スタジオジブリで色彩設計を務めた、保田道世さんが77歳で死去

保田道世スタジオジブリ作品で色彩設計を務めた保田道世さんが、10月5日に病気のため亡くなられました。77歳でした。
葬儀は近親者のみで営まれたそうです。
保田さんは、東映動画時代に高畑勲監督・宮崎駿監督の二人と出会い、『太陽の王子 ホルスの大冒険』にトレースで参加。



宮崎作品では『未来少年コナン』に色指定で参加。『風の谷のナウシカ』からジブリ設立後は、すべての宮崎作品で色指定等を務めています。

『崖の上のポニョ』の後に、一度は引退していましたが、『風立ちぬ』では宮崎監督たっての希望で復帰し色彩設計を務めました。

保田道世さんの力なしには、これまでのスタジオジブリ作品はありません。慎んでお悔やみ申し上げます。


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事



4 Comments

  1. ドキュメンタリーでお仕事をする姿を拝見していました。アニメーションの色職人という本も読ませていただきました。

    アニメーションの世界を支えてきた方が亡くなられてしまうのは、さみしいですが・・・
    本当にすばらしい作品と色をありがとうございます。

  2. ずいぶん昔、宮崎監督の「ある仕上げ検査の女性」というコラムで、保田さんを知る事が出来ました。コンピュータで色指定をする事も、早くからお考えだったそうです。日本のアニメーションの色合いを決めてくれた人だと思います。ご冥福をお祈りいたします。

  3. 保田さんが亡くなられてしまって、とてもショックです。
    宮崎さんの作品の上品な色彩、大好きでした。
    ご冥福をお祈り致します。

    • 管理人

      2016年10月11日 at 10:42 PM

      二木さんに続いて、保田さんも亡くなってしまいました…。
      スタジオジブリを支えた方々がいなくなってしまうのは、辛いですね。

コメントを残す

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑