山本二三美術館ジブリ作品で数々の美術を手がけた山本二三さんの作品を集めた「五島の雲 山本二三美術館」が、長崎県五島市武家屋敷2丁目にオープンしました。
山本さんが手掛けたジブリ作品の背景画や、堂崎教会や椿林といった山本さんの出身地でもある五島の風景を描いた作品など約100点を展示しています。



同館は、福江武家屋敷通りにある1863年建造の市の有形文化財「松園邸」がリノベーションされました。同美術館の館長である中村眞由美さんは「五島の美しい自然を感じさせ、癒やしを与えてくれる作品ばかり。館内だけではなく周辺の武家屋敷通りも散策して、五島の歴史を感じてほしい」と話します。

館内には原画の他、山本さんが2010年から五島列島の風景を描き続けるライフワーク「五島百景」の作品も展示。山本さんのアトリエが忠実に再現されたコーナーもあり、普段の制作活動を映像で紹介する。「二三雲」と呼ばれる迫力のある描写の雲が、天井や壁、床に描かれた部屋では、短編アニメを楽しむことができます。

五島の雲 山本二三美術館
時間:9:00~18:00
料金:一般400円/小・中・高200円/市内の小・中・高100円
休館:月曜・年末年始
場所:長崎県五島市武家屋敷2-2-7


ジブリ情報配信中



関連記事