クロスケの家「トトロのふるさと基金」の主催で、2019年1月26日に「トトロの森とクロスケの家ガイドツアー 地形・文化・暮らし」が開催されます。現在、受付が開始されています。トトロの住む武蔵野の地で、人と自然はどのように共存してきたのか。武蔵野に見られる丘陵・台地・谷戸で人々はどのように暮らしてきたのか。地形と気候が作る環境要因と人の暮らしはどのように関係しているのか。



地形と気候と人の暮らし。この3つの関係を「クロスケの家」を題材に考えます。

トトロの森とクロスケの家ガイドツアー 地形・文化・暮らし
日程:2019年1月26日(土)
集合:午前9時 早稲田大学バス停集合
西武池袋線小手指駅より「早稲田大学」ゆきバス終点下車
解散:クロスケの家で昼ごろ
コース:トトロの森20号地をはじめとした葛籠入の森~ふれあい湿地~クロスケの家
対象:高校生以上
料金:500円(参加者限定オリジナル缶バッジつき)
持ち物:帽子、飲み物、防寒具。歩きやすい靴で。

≫お申し込みはコチラから

あっ、トトロの森だ!
「トトロの森」狭山丘陵ナショナルトラスト運動の600日。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事