となりのトトロ公益財団法人「トトロのふるさと基金」は、トトロの森46号地を取得したことを発表しました。
トトロの森46号地は、狭山丘陵の比良の丘から1キロメートルほど北にある、平地林およそ2ヘクタールの一画で、周囲は畑の広がる里山となっています。



林床はアズマネザサに覆われ、管理不十分の様子が見て取れますが、生育する高木のほとんどがコナラの良好な雑木林です。所沢市と入間市との市境に位置し、近くには狭山ヶ丘学園の総合グラウンドがあります。

ここは、圏央道の入間インターチェンジから近いために、物流関係の駐車場等の需要が高い地域であり、所沢市は「三ケ島工業団地」に指定する構想をもっていると言われています。

これからは、現況の植物等の調査を行い、その結果を踏まえた管理方針を策定したうえで、ボランティアの皆さんの協力を得て、保全の取り組みを進めていくそうです。


ジブリ情報配信中



関連記事