The Red Turtle6月15日から6月20日までフランスでアヌシー国際アニメーション映画祭が開催されました。
そのなかで、「Working in Progress」と呼ばれる、現在制作中で近々完成見込みの作品をその制作過程として紹介するセクションが注目を集めています。



ジブリファンにとっても見逃せないなのが、『The Red Turtle』。監督は『岸辺のふたり』で注目された、フランスのマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督。その最新作は、スタジオジブリの協力があり、プロジェクトが実現したことが紹介されました。

またセミナーの中で、高畑勲監督、鈴木敏夫プロデューサーに関する言及がたびたびあるなど、アニメーション制作にあたり、密なコミュニケーションを取っているようです。
作品の完成は2016年の予定とのこと。


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事