高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの東京国立近代美術館で、2019年7月2日(火)から10月6日(日)まで、展覧会「高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの Takahata Isao : A Legend in Japanese Animation」が開催されます。
高畑監督の功績は今のアニメーションの礎となっており、多くのアニメーション制作者にも大きな影響を与えています。



2018年に惜しくも亡くなりましたが、これから先も高畑監督の多大な功績は日本のアニメーション業界に受け継がれていくことでしょう。

「高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの」は、戦後の日本のアニメーションの基礎を築いた高畑監督が現代に遺したもの、その業績を総覧する初の回顧展となります。

絵を描かない高畑監督の“演出”に注目し、多数の未公開資料も紹介しながら、その多面的な作品世界の秘密を紐解いていきます。

前売券は、4月23日より発売開始。展覧会オリジナルグッズとセットになった、限定チケットも発売されています。

「高畑勲展」企画チケット

手ぬぐいセット

高畑勲展 手ぬぐい
手ぬぐいセット券 2,200円(税込)
販売先:ローソンチケット

湯のみセット

高畑勲展 湯のみ
湯のみセット券 2,000円(税込)
販売先:チケットぴあ

チケットフォルダセット

高畑勲展 チケットフォルダ
チケットフォルダセット券 1,700円(税込)
販売先:イープラス

各1000個限定で、無くなり次第終了となります。
グッズは、会期中に会場特設ショップにて引き換えとなります。

高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの
Takahata Isao: A Legend in Japanese Animation

期間:2019年7月2日(火)~10月6日(日)
時間:10:00~17:00(金・土は21:00まで)※入館は閉館30分前まで
会場:東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー
休館:月曜日、7月16日(火)、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)
※7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館
料金:一般 1,500円(1,300)、大学生 1,100円(900)、高校生 600円(400)

『高畑勲監督作品集』Blu-ray
高畑勲の主要な監督作品を一堂に揃えた豪華作品集。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事