アルプスの少女ハイジ国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」のチケット第2弾が、3月8日~11日の開催に先駆けての販売開始されました。
高畑勲監督を偲ぶ「高畑勲追悼企画」の3プログラム、シンポジウム「アニメーションのデジタル化に伴うアニメーターの将来像を探る」などのチケットが取り扱いとなりました。



「高畑勲追悼企画」では、高畑勲作品からジブリ設立以前の選りすぐりを上映、そしてトークショーなどが実施されます。

3月9日に池袋シネマ・ロサで開催される「『高畑勲のリアル』を考える」では、『アルプスの少女ハイジ』『母をたずねて三千里』『赤毛のアン』から各1話ずつを上映します。

3月9日にシネ・リーブル池袋で開催される「原作を尊重し、原作を超える演出」では、『じゃりン子チエ 劇場版』をデジタルリマスター版で上映されます。

3月10日に新文芸坐で開催される「高畑勲が子供たちにのこしたもの」には、『パンダコパンダ』『パンダコパンダ 雨ふりサーカス』がラインナップされています。

「『高畑勲のリアル』を考える」と「原作を尊重し、原作を超える演出」は、学生・大人ともに前売チケット1200円/当日チケット1400円で入場可能。「高畑勲が子供たちにのこしたもの」については、12歳以下のこども連れの来場者から優先して無料招待されます。

「東京アニメアワードフェスティバル2019」
日程:2019年3月8日(金)~11日(月)
会場:池袋シネマ・ロサ、池袋HUMAXシネマズ、シネ・リーブル池袋、新文芸坐、シネマサンシャイン池袋、区民ひろば南池袋、サンシャインシティ噴水広場、サンシャイン水族館、豊島区庁舎、WACCA池袋など

アルプスの少女ハイジ Blu-ray メモリアルボックス
全52話を収録した9枚組のBlu-ray BOX。企画書復刻版ほかを封入。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事