シンドバッド 魔法のランプと動く島日本アニメーション40周年記念作品として制作される『シンドバッド 魔法のランプと動く島』が2016年1月16日に公開されることが決まりました。
本作は、今年の7月に公開された『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』に続くシリーズ第2弾となります。



制作スタッフは前作に引き続き、キャラクターデザイン・総作画監督に『となりのトトロ』などジブリ作品で活躍した佐野好春さんが務めます。
シリーズ構成・脚本にはNHK『山賊の娘ローニャ』を手がけた川崎ヒロユキさん、監督は『ドラえもん のび太の恐竜2006』を演出した宮下新平さんが担当。主人公・シンドバッド役に村中知、ヒロイン・サナ役に田辺桃子、シンドバッドの相棒アリ役に永澤菜教、ベテラン船員ナジブ役に宮澤正、ラザック船長役に俳優・鹿賀丈史が配役されています。

シンドバッド ~空とぶ姫と秘密の島~
キャラクターデザイン・総作画監督には『となりのトトロ』などスタジオジブリ作品をはじめ数多くの作品を手掛けてきた佐藤好春、監督は『ドラえもん のび太の恐竜2006』を演出した宮下新平と日本を代表するクリエイターが集結!

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事