平成狸合戦ぽんぽこ小松島市松島町の地蔵寺で、先月亡くなった高畑勲監督を追悼して『平成狸合戦ぽんぽこ』の上映会が行なわれました。
作中では、徳島の金長狸がモデルとなったキャラクターが登場しており、地蔵寺には1994年に高畑監督も映画のヒット祈願を兼ねて訪れています。



地蔵寺では今月18日から「追悼高畑勲監督と狸合戦」展も行われており、ジブリ作品の映画ポスターやグッズ、阿波狸合戦などにまつわる資料が展示されています。

また、金長狸が祭られている同市中田町の金長大明神は、現在取り壊しが計画されており、神社を存続させるため、市民が昨年12月末、「金長神社を守る会」をつくり、現在SNSなどを通して、神社の存続を訴えています。

「追悼高畑勲監督と狸合戦」展
日程:2018年5月18日(金)~27日(日)
時間:10:00~17:00
場所:小松島市・地蔵寺


ジブリ情報配信中



関連記事