誰も語らなかったジブリを語ろう押井守監督がスタジオジブリを語った書籍、『誰も語らなかったジブリを語ろう』が発売されます。
スタジオジブリの劇場作品を振り返りつつ、「これまでのジブリ、これからのアニメーション」まで縦横無尽に語ったディープなインタビュー集となります。



押井監督といえば、宮崎駿監督や鈴木敏夫プロデューサーとはジブリ設立以前から続く旧知の仲。最近でも、鈴木さんとは対談をしたり、自作にも出演させるなど、仲が良いご様子。友人だからこそできる、歯に衣着せぬ言葉で語られた、痛快なインタビューとなりました。

宮崎駿、高畑勲、近藤喜文、宮崎吾朗、米林宏昌といった、ジブリ作品の監督たちについて、誰も語らなかった側面から語り尽くします。

『誰も語らなかったジブリを語ろう』目次

第一章 矛盾を抱えた天才 宮崎駿
第二章 リアリズムの鬼 高畑勲
第三章 ジブリ第三の監督たち
第四章 小さな巨人――スタジオジブリ
カバーイラスト/湯浅政明

誰も語らなかったジブリを語ろう
発売日:2017年10月20日
価格:1728円(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事