NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」宮崎駿監督が、初の3DCG作品の制作に取り組む姿を追ったNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」が、ついに本日・11月13日午後9時からNHK総合で放送されます。
同番組は、宮崎監督に2015年1月から約2年間にわたって追いかけたドキュメンタリー。



長編映画の制作からの引退を発表した宮﨑監督が、いま新たに取り組んでいるのは、『毛虫のボロ』というジブリ美術館用の短編アニメーション作品。これまでこだわってきた手描きではなく、3DCGに挑戦する姿が放送されます。

『毛虫のボロ』は20年以上前に企画があがったものの、その当時は『もののけ姫』を作ることになり、企画は立ち消えになったかと思われました。
しかし、時は流れたものの、創作意欲は衰えることなく、短編作品として復活。それも、これまで否定してきた3DCGを用いて作られます。

新進気鋭の若手CGアニメーターたちがスタジオジブリに招かれ、50年間、紙とエンピツでアニメーションを作ってきた宮崎駿監督が、CGに挑戦します。放送では、液晶タブレットに修正を入れる宮崎監督の姿が見ることができます。液タブと宮崎監督という組み合わせに、驚いている方も多いのはず。放送をお見逃しなく!

NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」
日程:2016年11月13日(日)
時間:21:00~21:50

再放送
日程:2016年11月16日(水)
時間:00:10~01:00


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事