「山本二三展」倉敷市立美術館倉敷市立美術館で開催されている特別展「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」に合わせ、倉敷屏風祭期間中の10月14日・15日と20日からの毎週金曜は、開館時間を午後7時まで特別延長することが決まりました。
山本二三さんの作品を、より多くの人に見てもらおうという企画のもと実施されました。



本展では、二三さんが手掛けた『天空の城ラピュタ』や『もののけ姫』などスタジオジブリ作品の背景画や、細田守監督作品の『時をかける少女』など、人気映画の美術画が展示されています。

延長時間(午後5時15分~7時)の入館料は個人でも団体割引料金(一般700円、65歳以上と高校・大学生500円、小中学生150円)が適用されます。

「倉敷市」50周年記念事業 山本二三展
天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女

会期:2017年9月23日(土)~11月26日(日)
時間:9時~17時15分(入場は16時45分まで 初日は10時開場)
場所:倉敷市立美術館


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事