ジブリの動画家 近藤勝也展スタジオジブリ作品で作画監督として活躍した近藤勝也さんが描いた原画など約500点を紹介する企画展「ジブリの動画家 近藤勝也展」が7月7日に、新潟県立万代島美術館で開幕しました。
近藤さんは平成2年にスタジオジブリに入社。宮崎駿監督作品の『魔女の宅急便』では作画監督を任され、『崖の上のポニョ』では主題歌の作詞も担当しています。



同展では、さまざまな作品の原画やキャラクターデザインのほか、幼少期に描いた作品も展示されています。6日に行なわれた開場式で近藤さんは「自分の企画展は気恥ずかしさもあるが、手描きのキャラクターの素顔を楽しんでほしい」と話しました。

8月5日にはスタジオジブリイベントプロデューサーの田中千義さんと、広報部長の西岡純一さんによるギャラリートークも開催されます。

「ジブリの動画家 近藤勝也展」
日程:2018年7月7日~9月24日
時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
場所:新潟県立万代島美術館
料金:一般1200円/大学・高校1000円
休館:7/9(月)、23(月)、8/6(月)、20(月)、9/3(月)


ジブリ情報配信中



関連記事