本日発売のプロレス情報誌「KAMINOGE」にて、鈴木敏夫プロデューサーと川上量生さんのインタビューが掲載されます。
宮崎駿映画の本質、編集者型プロデューサー業、組織の生い立ち。鈴木敏夫さんの口から小気味よいテンポで次々と語られる、スタジオジブリの正史。ドワンゴの川上さんも「これはスタジオジブリの貴重な文献資料となる」とのこと。
それにしても、なぜプロレス誌なんでしょうね。



KAMINOGE vol.25
発売:2013年12月21日
価格:1,000円

KAMINOGE vol.25
夢と狂気の王国、そのいまだ語られなかった真実。
ジブリの“過激な仕掛け人”鈴木敏夫。
宮崎駿映画の本質、編集者型プロデューサー業、組織の生い立ち。
鈴木敏夫さんの口から小気味よいテンポで次々と語られる、スタジオジブリの正史。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事