「スタジオジブリ・レイアウト展」美術館学芸員トークサロン 展覧会ができるまで現在、福井県立美術館で開催されている企画展「スタジオジブリ・レイアウト展」にちなんだイベント「美術館学芸員トークサロン 展覧会ができるまで」が、福井市内のカフェ「美術館喫茶室ニホ」で、2月17日に行なわれます。
担当学芸員の西村直樹さんを囲み、作家や作品に関する裏話、展覧会が開催されるまでの過程など、質疑応答を交えながらトークが進められます。



同店では、過去にも同様のトークイベントが行なわれており、店主の岡本京美さんは「一方的に話を聞くような講演会とは違い、参加者同士ざっくばらんにアート談義ができるイベント。当日どんな話題が出るかは私も分からず、アートとサブカルチャーの両面からジブリアニメに切り込むような話が聞ければ」と期待を寄せました。

17時開演。参加無料(ドリンク代別)。定員20人。電話で申し込みを受け付けています。

「展覧会ができるまで」
日程:2018年2月17日(土)
時間:17:00~18:00
場所:美術館喫茶室「ニホ」
定員:20名
料金:無料


ジブリ情報配信中



関連記事