高畑勲 いわさきちひろ4月20日 から5月26日にかけて、福岡アジア美術館で「いわさきちひろ、絵描きです。」展が開催されます。
いわさきちひろの自己紹介の言葉をそのままタイトルに掲げる本展では、作品の技術面や背景に注目、いわさきちひろをあらためて「絵描き」として捉え返す回顧展です。



少女時代を戦火とともに生き、新しい時代の絵を探究し続けたちひろ。会場には、戦前の資料から、これまでまとまって見る機会の少なかった油絵、紙芝居や幻灯、そして、輝く色彩が美しいおなじみの水彩画まで、さまざまなメディアの展示物約200点が揃います。

展示には、高畑勲さんが監修した、絵のなかに入り込む空間インスタレーションや、映像番組『黒柳徹子さんと いわさきちひろ』のダイジェスト版も合わせて紹介。いわさきちひろの魅力を再認識できる企画展となります。

「いわさきちひろ、絵描きです。」
日程:2019年4月20日(土)~2019年5月26日(日)
時間:10:00~20:00 入場は19:30まで。最終日は18:00閉館(17:30まで)
休館:水曜日 ※ただし5月1日は開館
会場:福岡アジア美術館

いわさきちひろ ~27歳の旅立ち~
画家いわさきちひろ初のドキュメンタリー映画。
封入特典:リーフレット ちひろの言葉/年表/ブックリスト/高畑勲 松本由理子 山田洋次 エッセー

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事