復刊ドットコムより、11月20日に「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」の第3巻が発売されます。
5年半を超えるロングラン。リスナーから熱狂的に愛される同番組を、読みごたえたっぷりに書籍化した本シリーズは、「書籍ならではの濃密さ」と評判です。天真爛漫でちょっぴり硬派な鈴木トークと、各ゲストの十人十色の個性が魅力。待望の第3巻が、いよいよ11月に刊行されます。



第3巻 収録内容

尾田栄一郎(『ONE PIECE』漫画家)「忘れまじ、任侠のこころ」
細田守(アニメーション監督)「おばあちゃんに見せたいアニメ」
山口智子(女優)「日本人の“技”と『かぐや姫』」
久石譲(作曲家)「ジブリアニメとの25年」
矢野顕子&森山良子(ミュージシャン)「ふたりで唄えば」
大塚康生(アニメーター)「追想・ルパン三世」
瀧本美織(女優)「『風立ちぬ』—-菜穂子の素顔!?」
三池崇史(映画監督)「映画作りの息吹き、その伝承」
きたやまおさむ(精神科医・作詞家)「“駅裏”のなくなった現代」
川上量生(ドワンゴ会長/スタジオジブリ プロデューサー見習い)「<鈴木道場> 其の三 風雲篇」

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 3
発売日:2013年11月20日
価格:1,680円(税込)
発行:復刊ドットコム 四六判/ソフトカバー/248P予定

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 3
著者:鈴木敏夫
ファン待望の最新作=『風立ちぬ』(宮崎駿監督・大ヒット公開中)『かぐや姫の物語』(高畑勲監督・11/23〈祝〉公開)が話題のスタジオジブリ。 そのプロデューサー・鈴木敏夫が、豪華ゲストと絶妙のトークを展開。読むと元気になる――まるで、ジブリアニメのような本!

≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事