想造ガレリア ロボット兵 スタジオジブリ作品に登場するメカを立体モデル化する「想造ガレリア」シリーズから新作が登場します。
『天空の城ラピュタ』のロボット兵がフル可動モデルとなって立体化。さらに、ジブリ作品初となる人物のアクションフィギュア「ムスカ FULL ACTION Ver.」のセットが、2018年10月より発売されます。



想造ガレリア ロボット兵  ムスカ
ムスカのフィギュアは全高約70mmで15カ所が可動。頭部やハンドパーツを組み合わせることで「目が、目がぁーっ!」と叫ぶ名シーンを再現することができます。

想造ガレリア ロボット兵  ムスカ
そして全高約118mmのロボット兵は表面がマット処理されたクリア素材が使われており、内部構造が透けて見えるカッコイイ仕上がり。飛行ポーズが再現できる専用腕部パーツや台座も付属されます。

予約受け付けは既に始まっており、購入者には10月に発送されます。


ジブリ情報配信中



関連記事