Category: ジブリニュース (page 2 of 223)

シネマ・コミック『千と千尋の神隠し』が発売!

シネマ・コミック 千と千尋の神隠し文春ジブリ文庫のシネマ・コミック12巻『千と千尋の神隠し』が、2月8日に発売されました。
オリジナル新編集により映画の全セリフ全シーンを掲載したコミック完全版です。映画の世界を忠実に再現し、持ち運びにも便利な文庫版で登場です。電子書籍版も同時発売されています。

つづきを読む

百瀬義行監督による、映画『二ノ国』が夏に全国公開!音楽は久石譲が担当

二ノ国レベルファイブの人気ゲーム『二ノ国』が、アニメーション映画化されることが明かされました。
製作総指揮、原案・脚本を日野晃博が務め、監督はスタジオジブリやスタジオポノックなどで数々のアニメーションを手掛けた百瀬義行が務めます。音楽は久石譲さんが務め、超一流のクリエイターたちが顔をそろえます。

つづきを読む

オーケストラが奏でるコンサート「ジブリの思い出がいっぱい」高知で2月11日開催

ジブリの思い出がいっぱい オーケストラによるドリームコンサートスタジオジブリ作品の主題歌や曲を歌い手とオーケストラが奏でるコンサート「ジブリの思い出がいっぱい」が2月11日、高知市の県民文化ホールで開催されます。
歌うのは、男女6人組の「ザ ブリーズ アドベンチャーズ」。演奏はドリームチェンバーオーケストラが担当します。

つづきを読む

「山本二三百景 新装版」が2月7日に新価格で発売!

山本二三百景 新装版スタジオジブリで美術監督として活躍した、山本二三さんの集大成ともいうべき画集『山本二三百景 新装版』が2月7日に発売開始します。
二三さんの40年以上にわたる画業の中で、最も思い入れのある背景画や、技術が最高潮にある現在の二三さんが時間をかけて納得するまで描いた日本各地の原風景など100点が収録されています。

つづきを読む

「東京人2019年3月号」アニメと中央線特集 鈴木敏夫による「スタジオジブリが生まれた日」も掲載

東京人2019年3月号「東京人2019年3月号」で、「テレビアニメと中央線」と題した特集が組まれています。
この特集では、100社以上のアニメ制作会社が集まる中央線沿線にスポットを当て、著名人やアニメ関係者へのインタビューを多数実施。スタジオジブリからは、鈴木敏夫プロデューサーによる「スタジオジブリが生まれた日」が掲載されています。

つづきを読む

「高畑勲追悼企画」ジブリ以前の高畑作品を上映

アルプスの少女ハイジ国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」のチケット第2弾が、3月8日~11日の開催に先駆けての販売開始されました。
高畑勲監督を偲ぶ「高畑勲追悼企画」の3プログラム、シンポジウム「アニメーションのデジタル化に伴うアニメーターの将来像を探る」などのチケットが取り扱いとなりました。

つづきを読む

アカデミー映画博物館で「伝説的フィルムメイカー宮崎駿の回顧展」を開催

宮崎駿アカデミー創始者が当時から熱望していたという90年越しの夢の施設である「アカデミー映画博物館」にて、第一回目の展示として宮崎駿監督に関する展示は「伝説的フィルムメイカー宮崎駿の回顧展」が開催されます。
同施設は、ディズニー、ワーナー、Netflixなどの主要スタジオが、これまでに3億8800万ドルを出資し、開館への準備が進められてきました。

つづきを読む

ジブリの音楽を楽しむイベント「スタジオジブリ レコードコンサート」開催!

スタジオジブリ レコードコンサートスタジオジブリ作品に使用された数々の名曲に焦点をあてたイベントが開催されます。「スタジオジブリ レコードコンサート」が2019年2月15日、16日の2日間、原宿「ペニーレイン」にて行なわれます。
これは、昨年のレコードの日(11月3日)に、『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』に関するレコード9作品が完全復刻されたことを記念したもの。

つづきを読む

『風の谷のナウシカ』がシアタス調布で特別上映!チケット販売開始

風の谷のナウシカ調布市にて、映画の作り手にスポットを当てた映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル2019」が、2月16日(土)から3月10日(日)までの約1か月にわたり開催されます。
当イベントの中で、宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』がシアタス調布で特別上映。チケット販売が、1月30日より開始されています。

つづきを読む

「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」イベント 鈴木敏夫×エ☆ミリー吉元が対談

「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」関連イベント漫画家のバロン吉元さんが、画業60周年を迎えたことを記念して、企画展示「バロン吉元☆元年」を開催。1959年のデビュー以降、1960年代から70年代にかけて劇画ブームの第一線で人気漫画家として活躍したバロン先生。その娘となるのが、エ☆ミリー吉元さん。

つづきを読む

前の記事へ 次の記事へ
 

© 2019 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑