鏡餅トトロあけましておめでとうございます。
気が抜けないもので、放っておいても2016年になってしまいました。今年は、スタジオジブリがプロデュースする『レッド・タートル』が公開される年ですね。
昨年は、スタジオジブリが小休止していたため、ジブリ作品に関連する情報も少なかったですが、代わりにジブリ関連の展示会が目白押しでした。



現在、宮崎駿監督は、ジブリ美術館の短編アニメーション『毛虫のボロ』を3DCGを使用して、スティーブンスティーブンのスタッフと、櫻木優平さんを招いて制作中なので、本年はこちらの続報にも期待です。

それから、スタジオジブリの西村義明プロデューサーは、昨年開催された映画祭の席で「アニメを作ります。ジブリに籍はある。来年、お話しします」とコメントしていましたし、次回作の企画発表なんかもあるかもしれません。

この発言からすると、スタジオジブリ作品の次回作が明かされそうですけども、ご自身で新会社「スタジオポノック」を設立していますし、どういった展開になるのか、さっぱり読めません。

しかし、今年は、『レッド・タートル』が公開されますし、今後のジブリの動きが明かされていく年になるのではないかと思っています。

本年中に明かされそうなのは、以下三点でしょうか

  • 宮崎駿監督『毛虫のボロ』の続報
  • 宮崎吾朗監督・川上量生プロデューサーの新作情報
  • 米林宏昌監督・西村義明プロデューサーの新作情報

吾朗監督と、米林監督の作品が、どこでどのように作られるのか注目ですね。
情報解禁を楽しみに、おとなしく待っていましょう。

それでは、本年も、当サイトをどうぞ、よろしくお願いいたします。


ジブリ情報配信中