ジブリ美術館 グッズこのたび、約9か月ぶりにジブリ美術館に行ってきまして、ジブリグッズも少しですが買ってきました。
元々グッズは積極的に買う方ではないので、大した量ではないのですがご紹介します。ジブリ美術館というのは、他では売っていない美術館限定のグッズを扱っているので、行くたびに必ず一つは買うようにしています。



「手描き、ひらめき、おもいつき」展パンフレット

ジブリ美術館「手描き、ひらめき、おもいつき」展 パンフレット

まず、なんといっても、これは買わなければいけません。
ジブリ美術館の企画展示のパンフレットは、これまでもすべて買っていますし、今回も発売を心待ちにしていました。
だいたいパンフレットは2月中に出来上がるという情報だったので、3月にジブリ美術館に行けば間違いなく買えるだろう、と思っていたのですが、まさかの長期休館となりまして、ようやく購入することができました。

今回の展示は、個人的にはジブリ美術館の建設にまつわる資料が特によかったので、図録並みのボリュームで収録して欲しかったですけど、いつも通りのパンフレットです。まあ、それは仕方がないですね。

ポストカード

ジブリ美術館 ポストカード

ジブリ美術館では様々なポストカードが売っているんですけど、こちらは美術館限定のものです。
今回は、「天空の城ラピュタと空想科学の機械達展」と「クルミわり人形とネズミの王さま展」のポストカードを購入しました。両方とも額縁に入れて飾ります。
個人的には、「マンマユート」よりも、「トライホークス」で売っているポストカードのほうが好みです。地道に集めていこうかな?

ロボット兵のジュエリートレー

ロボット兵 ジュエリートレー

これは、ピューターメタルシリーズといって、ジブリ美術館限定のオリジナルグッズです。
職人さんが一つ一つ手作りしているため、小さいながらも緻密な造形で、重厚感があります。

ロボット兵 ジュエリートレー

このシリーズは、ロボット兵やハウルのお城など、魅力的なアイテムがたくさんあります。
既にカードスタンドは持っているので、今回ので2つ目です。地道に集めていこうかな?(2回目)

「スタジオジブリ・レイアウト展」図録

スタジオジブリ・レイアウト展 図録

そして、最後がこちら。
「スタジオジブリ・レイアウト展」の図録です。
こちらは、正直、ジブリ美術館とは関係ありません。
しかし、今この図録を買おうと思ったら、ジブリ美術館しかありません。

スタジオジブリ・レイアウト展 図録

この展示は、2008年に東京都現代美術館で始まって、日本全国をめぐり、海外にまで渡りました。
国内では、2018年まで開催され、約10年間に亘って巡回していました。

東京で開催されたときに観に行っていて、そのときに図録も買っているんですが、なにしろ2008年版の図録なので、ジブリ作品が『崖の上のポニョ』までしかありません。
2018年版となると、『思い出のマーニー』まで掲載されているので、2冊目を購入しておきました。

この図録も、そのうち入手困難になるので、買うなら今のうちですよ!

以上が購入グッズでした。
ジブリ美術館では、「どんぐり共和国」で扱っているようなグッズも販売しているのですが、どうせなら美術館でしか買えない限定品を買っておくのが良いと思います。お土産にしても、そのほうが喜ばれますしね。
特に、パンフレットや図録などは、いつまでも買えるとは限りません。ポストカードにしても、生産終了になることが往々にしてあります。
そう考えると、美術館のグッズは、けっこう貴重なものが多いのです。

ジブリ美術館に行った際には、常に飾っておけるものや、身の周りにおいておける物を意識して、グッズを購入してみてはいかがでしょうか。


ジブリ情報配信中



関連記事