Page 291 of 349

2013年映画興行アニメが牽引 『風立ちぬ』3年ぶり100億円超え

国内の大手映画会社4社で作る日本映画製作者連盟(映連)は28日、2013年の興行概況を発表した。宮崎駿監督の『風立ちぬ』が興行収入120億2千万円を稼いだのをはじめ、邦画の上位4位までをアニメが独占した。洋画も上位5本のうち2本がアニメだった。

つづきを読む

『風立ちぬ』紙飛行機大会 開催

高知県で開催されている、『風立ちぬ』と『かぐや姫の物語』の原画展を記念して、会期中に紙飛行機大会がおこなわれます。

「風立ちぬ』でも象徴的に登場する紙飛行機をつくり、日本航空のキャビンアテンダントと一緒に飛ばしましょう!

つづきを読む

『風立ちぬ』『かぐや姫の物語』原画展 高知の「横山隆一記念まんが館」で開催

『風立ちぬ』と『かぐや姫の物語』の原画展が25日、高知県高知市九反田の横山隆一記念まんが館で始まりました。映画製作で使われた背景画など247点が展示されています。会期は、3月2日まで。
高知新聞社などの主催。登場人物の顔立ちや服装などの設定画、映画撮影で実際に使われた背景画のほか、「風立ちぬ」のヒロインが写生をしていた場所などを想起させるようなコーナーも設けられ、来場者が映画の世界に浸ることができるようになっている。

つづきを読む

スタジオジブリ稲村武志氏がデジタリハリウッド大学でアニメーション講義

スタジオジブリ所属のアニメーター・稲村武志氏が25日、デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパスで行われた公開講座「アニメーションの基本」に来場し、ジブリキャラクターの特徴を解説した。
『紅の豚』から『風立ちぬ』まで、数多くのジブリ作品で原画を手掛ける稲村氏は、『ハウルの動く城』『ゲド戦記』『コクリコ坂』では作画監督を担当するなど、第一線のアニメーターとして活躍中の人物。

つづきを読む

宮崎駿監督の『風立ちぬ』がロシアで2月20日公開

宮崎駿監督の『風立ちぬ』が2月20日、ロシアで公開されます。リア・ノーヴォスチ通信が報じました。
「風立ちぬ」が 昨年8月にヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で発表された後、ジブリの星野康二社長は、「風立ちぬ」が宮崎監督の最後の作品になると発表した。だが11月、宮崎監督が、戦国時代の漫画を連載する計画であることが明らかになった。

つづきを読む

三鷹ネットワーク大学にて、ジブリ美術館協力の元「アニメーション講座」開催

三鷹の森ジブリ美術館が全面協力の元、三鷹ネットワーク大学にて、1月17日に「第2回アニメーション文化講座~三鷹の森ジブリ美術館発 アニメーションをもっと楽しむために」が開催されました。
本講座は、『おそ松くん』や『パーマン』といったアニメシリーズを手がけたアニメーション作家の鈴木伸一さんや『アルプスの少女ハイジ』『ポケット・モンスター』シリーズアニメーター・作画監督の小田部羊一さんらが講師としてアニメブームの時代背景、現在のアニメーションにつながる重要な作品、作家、スタジオなどを取り上げていくというもの。

つづきを読む

第68回 毎日映画コンクール/TSUTAYA映画ファン賞『風立ちぬ』、アニメーション映画賞『かぐや姫の物語』

『風立ちぬ』と『かぐや姫の物語』毎日新聞主催の「第68回 毎日映画コンクール」が発表されました。
宮崎駿監督の『風立ちぬ』は、TSUTAYA映画ファン賞を受賞。高畑勲監督の『かぐや姫の物語』は、アニメーション部門アニメーション映画賞を受賞しました。

つづきを読む

「全生園は私の支え」宮崎駿監督「人権の森」構想を全面支援

東京都東村山市の国立ハンセン病療養所「多磨全生園」(青葉町四)の緑地や施設を「人権の森」として後世に残す構想について、構想を後押しする東村山市の渡部尚(たかし)市長は十九日、昨年引退を表明したアニメ監督の宮崎駿氏にあらためて支援を求め、宮崎氏は全面支援する姿勢を見せた。

つづきを読む

宮崎駿監督が淵の森の下草刈り「できることからやればいい」

埼玉県所沢市と東京都東村山市にまたがって市街地に残る約5700平方メートルの雑木林・淵の森の保全活動「早春の下草刈り」に19日、宮崎駿監督が参加。自前の鎌を持った宮崎さんと、県内外から集まった宮崎作品のファンら約220人が一緒に汗を流した。
淵の森は、映画「となりのトトロ」の構想を練ったとされる場所。宅地開発計画が浮上した平成8年、宮崎さんが3億円を寄付するなどして、所沢・東村山両市によって公有地化した。

つづきを読む

「特撮博物館」21日で閉幕

新潟県長岡市の県立近代美術館で開催中の展覧会「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」が21日で閉幕します。
日本の特撮技術を紹介する展覧会で、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督が監修した。「ウルトラマン」や「ゴジラ」の撮影に使った小道具やミニチュアセットなど約500点を展示しているほか、宮崎駿監督作品「風の谷のナウシカ」に登場する巨神兵に焦点を当てた特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」も上映。

つづきを読む



 

© 2019 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑