なつぞら4月8日に放送された朝ドラ『なつぞら』第7話の平均視聴率が22.5%だったことがわかりました。
この日の放送は、第2週目「なつよ、夢の扉を開け」の一番最初。東京の兄に会いに行くため、家出したなつを柴田家一同が懸命に探し、帯広にたどり着いたなつは警察に保護されるが……、という内容でした。



初回放送は22.8%を記録し、最高視聴率は第3回の23.0%。常に20%を越える大台をキープし続けています。
現在、ドラマは子供時代の話が続いており、今後主人公なつが成長しアニメーター篇に突入することで、視聴率に変化が表れるのか興味深いところです。

『連続テレビ小説 なつぞら Part1』NHKドラマ・ガイド
撮り下ろし特集:広瀬すず×吉沢亮、豪華出演者紹介、歴代ヒロインコメント&「ヒロインを支えた男たち」インタビューなど、特別豪華版の番組ガイド。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事