彼女と彼女の猫 -Everything Flows-2000年に発表された、新海誠監督の短編『彼女と彼女の猫』を、新たな制作陣によって蘇らせ、2016年1月からは『彼女と彼女の猫 – Everything Flows -』としてテレビ放送されました。
本作が、新規カットを加えた「完全版」となって、5月21日(土)~27日(金)にかけて、東京・下北沢の映画館「トリウッド」にて1週間限定で劇場上映されることが決まりました。



今回の限定上映は、5月18日(水)にBlu-ray&DVDが発売されることを記念したもの。
上映初日となる5月21日(土)18:30分の回には、制作スタッフによるティーチインを開催。坂本一也監督、シリーズ構成・脚本の永川成基が登壇、本作の制作秘話を語る予定となっています。
さらに、サイン会も実施され、当日窓口でBlu-rayかDVD、あるいはノベライズを購入すると参加できます。

なお、5月18日発売の『彼女と彼女の猫 – Everything Flows -』のBlu-ray&DVDは、テレビ放送された全4話に、新規カットを加えた「完全版」となります。
オープニング映像も新たに制作された90秒のフル尺バージョン。映像特典として、TV放送版全4話を収録。またBlu-rayには、クリエイターインタビューや制作資料を掲載した特製ブックレットが封入されます。

『彼女と彼女の猫 – Everything Flows -』
日程:2016年5月21日(土)~5月27日(金)
時間:土日 18:30/平日 19:00 (火曜定休)
料金:800円
場所:下北沢・トリウッド

「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」完全版
不完全な世界で交わした、彼女と僕の優しい約束
アニメーション監督・新海誠の原点が新たな姿でよみがえる。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事