高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの岡山県立美術館で開催されている、特別展「高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの」の後期の日程が変更されました。
当初、9月21~27日の予定となっていましたが、19日から開催すると発表されました。
9~20日に予定した「第71回 岡山県美術展覧会」が中止となったため、日程を繰り上げての開催となります。



本展は、岡山市出身の高畑勲監督の初となる回顧展で、高畑監督の東映動画入社時の創作ノートや、演出作品の原画など1000点を超える資料を通じて、その足跡をたどります。

入場は、新型コロナウイルス感染予防のため事前予約制となっています。

「高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの」
後期:9月19日(土)~9月27日(日)
時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
※9月25日は19:00まで開館
場所:岡山県立美術館


ジブリ情報配信中



関連記事