天空の城ラピュタ昨夜放送された宮崎駿監督の『天空の城ラピュタ』にて、終盤でパズーとシータが唱える滅びの呪文のシーンで、同時に「バルス」のツイートが秒間最大で約5万5000回つぶやかれたことが、NTTデータの発表で分かりました。1分間では、34万5397回となりました。



テレビ放送時は毎回、滅びの呪文「バルス」をTwitterをはじめとするSNSなどで一斉に書き込む、ある種のイベント“バルス祭り”が起きている同作。前回放送された2013年8月2日のときは、毎秒14万3199回もつぶやかれており、「バルス」ツイートで世界記録を樹立しています。

今回の放送では、秒間ツイートは大幅に減っているものの、「バルス」直後はTwitterにアクセスしづらい状況となりました。


ジブリ情報配信中



関連記事