かぐや姫の物語高畑勲監督の遺作となった『かぐや姫の物語』が、5月18日に「金曜ロードSHOW!」にて放送されることが急きょ決まりました。
同作がテレビ放送されるのは、2015年3月以来3年ぶり、2回目の放送となります。初回は18.2%と高視聴率を記録しています。



高畑勲監督は、「かぐや姫はなぜ地球に生まれて、月に帰らなければいけなかったのか」という点に着目。かぐや姫が成長していく姿を四季の移ろいとともに丁寧に追いながら、姫の幸せと喜び、不安や恐怖、そして悲しみと絶望を描き出した。8年という時間をかけて高畑監督がたどりついた「かぐや姫」の「真実」を、ぜひその目に焼き付けてほしい。

放送に際し、本作のプロデューサーを務めた西村義明さんは「8年間という長期の制作期間を経て完成した映画ですが、とても楽しそうに映画を作っていた高畑監督を思い出します。この機会にぜひ日本中の皆さんに楽しんでいただければと思います」とメッセージを寄せています。

かぐや姫の物語
日程:2018年5月18日(金)
時間:21:00~23:49(日本テレビ系列)
ノーカット放送


ジブリ情報配信中



関連記事