アルプスの少女ハイジテレビ放映45周年を記念して『アルプスの少女ハイジ』展が8月14日から、阪急うめだ本店で開催されます。
同展では、作画監督を務めた小田部羊一さんのスケッチや、演出を務めた高畑勲さんの台本、画面構成を担当していた宮崎駿さんの絵コンテ資料など、制作資料約230点や限定グッズなどが並び、10分の1で再現した「アルムの山小屋」も登場します。



限定グッズは、アニメのキャラクターが描かれた「A4クリアファイル(324円)」、「45周年記念ミニハンカチタオル(各702円)」、「マスキングテープ(各486円)」、「ぬいぐるみ ハイジ 特大(8,640円)」など。

イベントでは、砂絵やマジック粘土でオリジナル作品が作れるワークショップ(540円)が開催されるほか、8月17日の12時と、15時からはハイジの声を担当した杉山佳寿子さんのトークショーや、来場者参加型のアテレコ、サイン会が実施されます。

『アルプスの少女ハイジ』展
日程:2019年8月14日~19日
時間:10:00~20:00(金曜・土曜は21時まで、最終日は18時まで)
料金:大人500円、中学生以下は無料

MOE 2019年9月号
「アルプスの少女ハイジ」放映45周年 ハイジに出会うスイス旅

発売日:2019/8/3
価格:¥890

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事