ジブリ美術館ものがたり三鷹の森ジブリ美術館の初となる公式写真集『ジブリ美術館ものがたりが、3月20日にディスカヴァー・トゥエンティワンから発売されます。
本書の写真は、タイ在住のカンヤダさんがiPhoneで撮影したものが収められています。「大人が忘れた子どもの目線」をテーマに、しゃがみ込んだり覗き込んだりすることで見つかる「ジブリ美術館のもう一つの顔」を160ページに亘り掲載されます。



鈴木さんはカンヤダさんの写真について、「ジブリ美術館を題材に写真を撮ったプロのカメラマンは200人を超える。彼女の撮った写真は、そのどれとも違っていた」と絶賛しています。その一枚一枚を丁寧に選り集め、250mm×250mmの大サイズで、160ページのボリュームを楽しめる写真集に仕上げました。

巻末には、スタジオジブリ代表取締役社長で、ジブリ美術館の2代目館長だった中島清文さんによる解説文と、鈴木敏夫さんのあとがきも収録。テキストは英語訳・中国語訳も掲載されます。

また、予約特典として限定カードが付属するキャンペーンも行なっております。

ジブリ美術館写真集『ジブリ美術館ものがたり』
発売日:2020年3月20日
価格:4,180円(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事