ルー・デュモン cuvée kurosukeこれまで好評だったスタジオジブリとフランス・ブルゴーニュ在住のワイン醸造家「ルー・デュモン」仲田晃司さんとのコラボレーション第4弾とし、新作が発売されました。
鈴木敏夫さんがラベルを書いた「cuvée kurosuke」は、全国のワインショップや百貨店にて発売中です。



今回は希少性の高い黒ブドウのスパークリングワイン。仲田さん自ら、芳醇で上品な泡を「kurosuke」と名付け、鈴木さんが一気呵成に書き上げました。ラベル右隅の落款は、宮崎駿監督によるデザインです。

「ルー・デュモン cuvée kurosuke」
価格:¥2,800(税別)
Vin Mousseux。シャルマ方式。ピノ・ノワール90%、メルロー、カベルネ・フラン、シラー、グルナッシュ、サンソー10%。すべて黒ぶどうを使用した、ブラン・ド・ノワール。粘土石灰質土壌。平均樹齢30年。ステンレスタンクで醸造。MCR(濃縮ぶどう果汁)によるドザージュは7g/L


ジブリ情報配信中



関連記事