未来少年コナンYouTuberなどのエージェント事業を行なっている株式会社アナライズログは、さまざまなアニメーション作品を配信するYouTubeチャンネル「AnimeLog」を開設しました。
一般的に映像作品は、権利元が個別で配信するYouTubeチャンネルがあり、自社作品が中心となりますが、「AnimeLog」では権利元の垣根を超えた作品を観賞できるようになります。



日本アニメーションの「世界名作劇場」シリーズや、宮崎駿監督のデビュー作『未来少年コナン』などが配信されます。

今後は東映アニメーション、小学館集英社プロダクション、シンエイ動画、講談社なども参加が決まっており、英語や中国語などの字幕機能を搭載し、世界のアニメファンへと広める予定です。
アナアイズログは、2年以内にチャンネル登録者数100万人、月間3億回の再生回数を目指しています。


ジブリ情報配信中



関連記事