となりのトトロ イメージボード

アカデミー賞を主催するアメリカの映画芸術科学アカデミーは、「アカデミー映画博物館」をロサンゼルスに9月30日にオープンすることを発表し、展示内容を日本の報道陣向けにネットで発表しました。
当初4月30日のオープンが予定されていましたが、コロナの影響で延期されていました。



また、同博物館の初の企画展として、「宮崎駿展」の実施も決まっており、宮崎駿監督の回顧展が約1122平方mの展示スペースで行われます。
『風の谷のナウシカ』『となりのトトロ』などを始めとする、宮崎監督がこれまでに手がけてきたジブリ作品のスケッチや、デザイン画、ストーリーボード、フィルムなど200点以上のアイテムが紹介されます。

風の谷のナウシカ イメージボード

同館の館長を務めるビル・クレイマー氏は、「私たちは新しい日が来ることを知っています。その日が来たら、アカデミー映画博物館は私たちがずっと求めていた素晴らしい体験をお客さまに提供する準備ができているでしょう」とコメントを発表しています。

なお、4月から9月にかけて、オンライン対談、映画上映、教育プログラムといったバーチャルプログラムなどが博物館の公式サイトで実施されます。


ジブリ情報配信中



関連記事