イギリスのジブリファンによって、『もののけ姫』の続編を描いた自主制作映画、『Wolf Girl』の作成が行なわれています。
有志による非営利のものですが、映像のクオリティは素晴らしいものがあります。ファンフィルムといっても、映像方面のプロが集まっているようなので、完成度の高い作品が作られそうですね。
物語の設定は、『もののけ姫』から数百年後(現代でしょうか?)、世の中の均衡が崩れ始め、「森が、もののけ姫を必要としたら・・・」というところから始まるようです。



『Wolf Girl』パイロットフィルム

PRINCESS MONONOKE FAN FILM – WOLF GIRL CONCEPT TRAILER

現在『Wolf Girl』のサイトでは、パイロットフィルムが公開されています。
キックスターター・キャンペーンが9月1日から始まるとのこと。
どんな映画が出来上がるか楽しみです。

ファン同士が集まって、モノづくりが出来るのっていいですね。
宮崎駿監督も喜びそうです。

もののけ姫 [Blu-ray]
ファン必見の映像特典として、北米公開に合わせてトロント、ロサンゼルス、ニューヨークの3都市をキャンペーンで回った宮崎駿監督に密着したドキュメント映像「もののけ姫 in USA」が収録されます。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事