PORCO ROSSO MOLESKINEジブリ美術館に行ったときは、毎回のように美術館の限定アイテムを購入しているんですが、こないだ行ったときは「PORCO ROSSO MOLESKINE」を買ってきました。
ほんとうは、モレスキンのスケジュール帳が欲しかったんですけども、ジブリモデルはノートブックしか扱っていなかったので、こちらで我慢です。



この数年間、手帳は「ほぼ日手帳」と「MOLESKINE」を行ったり来たりしてましたけども、来年はマンスリータイプの薄いスケジュール帳と、ポルコ版モレスキンノートの2冊持ちに決めました。

MOLESKINEとは

モレスキンは、イタリアのモレスキン社が販売する手帳ブランドで、堅い表紙と手帳を閉じるためのゴムバンドが特徴となっています。
ビジネスマンから、アーティスト、クリエイターまで、幅広く愛用されている手帳です。

MOLESKINE

このモレスキンは、さまざまな企業やブランドと提携していて、カスタマイズエディションが作られています。最近では、限定版として『スター・ウォーズ』や『スヌーピー』『星の王子さま』などのダイアリーブックが発売されています。
さらに、ノートブックには、『バットマン』や『不思議の国のアリス』に『ドラえもん』などが加わり、豊富なラインアップです。

PORCO ROSSO MOLESKINE

そして、ジブリ美術館で販売されている、「PORCO ROSSO MOLESKINE」もカスタマイズエディションの一つ。ほかのダイアリーブックやノートブックは、ネットショップでも販売されていますし、ハンズやロフトにも置いてあると思います。
しかし、ポルコ・ロッソ版のモレスキンは、ジブリ美術館でしか手に入りません。と言うと、少しだけプレミア感がありますね。

PORCO ROSSO MOLESKINE

この、ポルコ版はノートブックなので、カレンダーは付いておらず、スケジュール帳としては使えません。なので、正直、『星の王子さま』のダイアリーブックを買おうか悩んだんですが、ここはジブリファンとして、ポルコ・ロッソを選択しました。

モレスキン PORCO ROSSO MOLESKINE
カスタムされているのは、こちらの表紙。デボス加工のサボイアがカッコイイ。

モレスキン PORCO ROSSO MOLESKINE
帯には、ポルコの愛機「Savoia S-21」と、カーチスが乗っていた「Curtis R3C-0」が描かれています。
裏面には、オーストリアやハンガリーで使用された「Hansa Brandenburg A-31」と、ポルコの戦友フェラーリン少佐の愛機「Macchi M.S」がいます。

モレスキン PORCO ROSSO MOLESKINE
こちらの帯も、たいせつに保管しておきましょう。

モレスキン PORCO ROSSO MOLESKINE
中は、罫線入りのノートブック。来年の終わりには、多数のラクガキが占領していると思います。

モレスキン PORCO ROSSO MOLESKINE
そして、裏表紙にも、ポルコとサボイアのイラスト入り。このワンポイントは嬉しいですね。

モレスキン PORCO ROSSO MOLESKINE
裏表紙の横には、意外と便利なポケット付き。ここにメモが入れられます。
自分の場合は、チケットの半券などで埋まっていきそうですが……。

モレスキン PORCO ROSSO MOLESKINE
丁寧な作りで、高級感のあるモレスキンノート。
みなさんも、一冊いかがですか?

モレスキン「星の王子さま」スケジュール帳
星の王子さまをテーマにしたグラフィックと装飾、クロス地のハードカバーにカスタムデザインされた紙帯と裏面。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事