紅の豚Webメディア「geek tyrant」にて、宮崎駿監督作品の飛行シーンに焦点をあてたトリビュート映像が紹介されています。
制作したのは、「Fandor」というアメリカの映像制作会社。『風の谷のナウシカ』から、『風立ちぬ』まで、宮崎作品に登場する飛行シーンのオンパレードです。



空に想いをはせるオープニングから、映像のつなぎにBGMと、センス良く編集されています。

背景美術の美しさもさることながら、宮崎作品の飛行シーンの魅力は、リアリティのあるモーションと構図でしょうか。飛行シーンにかけるスピリットを感じます。


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事