アルフォンス・マリア・ミュシャ ジブリアール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナー、アルフォンス・マリア・ミュシャ。多くのポスター、装飾パネル、本の挿絵、カレンダーなどを制作しており、20世紀初頭に大活躍しています。
名前は知らなくても、作品を見たことがある人は多いのでは。



いろんな絵描きさんが、彼の作風を真似て描いており、現在でも人気の高いアルフォンス・マリア・ミュシャ。以前、ジブリのキャラクターを、ミュシャ風に描いた金原たくみさんの作品も話題となっていましたね。

そして、今度は、外国のイラストレーター、Hannah Alexanderさんが、『もののけ姫』のサンをミュシャ風のタッチで描き、注目を集めています。

アルフォンス・マリア・ミュシャ ジブリ

Hannah Alexanderさんの作品集には、この他にもたくさんミュシャ風のイラストが掲載されています。


ジブリ情報配信中



関連記事