ジブリ美術館皆さん、ジブリ美術館のチケットは、何時の回を買うことが多いですか?
もし、朝いちばんの10時で行くことがあれば、オススメの回り方があります。
とは言ったものの、美術館の見方なんて個人の自由なので指図されたくないぜ、という方も大勢いるでしょう。ジブ美常連の皆さまは、飛ばし読みしてくださいませ。



個人的に、最近は14時や16時のチケットを買うことが多くて、以前にも記事で16時の回がオススメと書いていたんですけど、先日は久しぶりに10時の回で入場しました。
こないだは、新企画展示の開幕とあって、朝一で見ておこうと思い10時のチケットを購入したのです。

10時で入場するメリットとして、いちばん最初の入場なので人が少ないということがあります。
つまり、このメリットを活かした回り方がオススメです。
キーワードは、「12時組が来る前に」です(笑)。

9時半から並ぶ

ジブリ美術館
まず、入場の際に、10時ギリギリに行くと、ジブリ美術館には既に長蛇の列ができています。10時から並び始めると、入場までに20分ほどはかかるでしょう。
なので、遅くとも9時30分には着いて並んでおきましょう。10時ちょうどの入場でないと、最大のメリットを活かすことはできません。

最初は屋上

ジブリ美術館
10時に入場したら、多くの人は入ってすぐの「動きはじめの部屋」か、1階にある「映画の生まれる場所」に入っていきます。
なので、この隙にまだ人の少ない屋上に行って、ロボット兵と要石を堪能しておきましょう。
ガラ空きなので、ゆっくりと屋上を楽しむことができます。

ミュージアムショップ「マンマユート」

ジブリ美術館 マンマユート次に、ミュージアムショップの「マンマユート」に行くのがオススメです。
ショップは昼を過ぎると、閉館まで常に人が大勢いて、ゆっくりとグッズを見ることはできません。
入ってすぐにお土産を買う気分にはなれない、という人もいるでしょう。そんなときは、どんなグッズがあるのか把握しておく意味でも、一通り見ておきましょう。買うものだけでも決めておけば、大幅に時短できます。

カフェ麦わらぼうし

ジブリ美術館 カフェ麦わらぼうし
そして、次は「カフェ麦わらぼうし」に行くのがオススメです。
このカフェは11時オープンなので、10時半までには上記を回り終えて並べると理想的です。10時半から並べれば、オープン時には入れることがほとんどです。

ジブリ美術館 カフェ麦わらぼうし

カフェは人気なので、この時間を逃すと、昼時には2時間待ちとなるでしょう。
13時頃で1時間半待ち、15時頃で1時間待ちといった具合です。
30分の待ち時間で入れれば、大幅な時短となります。

ちなみに、いちばん待ち時間が少なく入れるのは、17時過ぎなのですが、これについては以前の記事をご覧ください。

12時組が来る前に

ジブリ美術館以上の3エリアを回ったら、あとは気の向くままに見たい場所に行くのが、効率的な周り方ではないでしょうか。
10時で入場するからには、有意義に人の少ないエリアを満喫して、大幅に時短をして楽しみましょう。


ジブリ情報配信中



関連記事