ジブリ関連の展覧会現在、ジブリが関わった展覧会が、各地で実施されています。新潟、愛媛、熊本、兵庫、長野の5か所で、6つの展覧会が開催されています。同時期に、これだけ開催されるのは初めてだと思います。芸術の春でしょうか。
スタジオジブリ作品の制作は、まだまだ先になりそうですが、展覧会等でジブリの存在を身近に感じることができますね。



「スタジオジブリ『思い出のマーニー』監督 米林宏昌原画展」

スタジオジブリ『思い出のマーニー』監督 米林宏昌原画展
画集『米林宏昌画集 汚れなき悪戯』の収録作品をはじめ、米林監督が自ら描きためていた未公開の美女画が一挙公開。
画集に収めきれなかった習作を含め100点以上を展示します。

スタジオジブリ『思い出のマーニー』監督 米林宏昌原画展
期間:2015年3月7日(土)~5月10日(日)
会場:新潟市マンガ・アニメ情報館

「思い出のマーニー×種田陽平展」

思い出のマーニー×種田陽平展
映画『思い出のマーニー』の世界を、美術監督である種田陽平さんが立体空間に再現。
東京展にはなかった展示も加わり、前回以上に見応えのある内容になっています。

思い出のマーニー×種田陽平展
期間:2015年4月3日(金)~2015年6月7日(日)
場所:愛媛県美術館 2階

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」

日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
スタジオジブリ作品の『天空の城ラピュタ』や『火垂るの墓』、『もののけ姫』などの背景美術を手がけた山本二三さんの背景画を紹介。
初期作品から最新作まで、山本二三さん自ら選んだ手描きの背景画、その準備段階でのスケッチやイメージボードなど約200点を紹介します。

日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
期間:2015年4月11日(土)~6月7日(日)
場所:新潟市・新津美術館

誕生50周年記念「ぐりとぐら展」

誕生50周年記念「ぐりとぐら展」
中川季枝子さんと山脇百合子さん姉妹のデビュー作『いやいやえん』の挿絵を含む、170点もの原画を展示。宮崎駿監督と中川利枝子さんの対談映像の上映あり。

誕生50周年記念「ぐりとぐら展」
期間:2015年4月11日(土)~5月31日(日)
会場:兵庫・伊丹市立美術館 伊丹市立工芸センター

「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」

館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技
特撮映画、「ゴジラ」や「ラドン」、「モスラ」などのミニチュアやデザイン画、「ウルトラマン」などのマスク、プラモデルパッケージなどのイラストレーション原画を展示。
庵野秀明監督の企画による短編映画「巨神兵東京に現わる」(スタジオジブリ製作、樋口真嗣監督)の上映があります。

館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技
期間:2015年4月11日(土)~6月28日(日)
会場:熊本市現代美術館

「北斎とその弟子たち 北斎絵画創作の秘密」

北斎とその弟子たち 北斎絵画創作の秘密
葛飾北斎の木版画「神奈川沖浪裏」を、スタジオジブリ制作のパネルで解説していきます。

北斎とその弟子たち 北斎絵画創作の秘密
期間:2015年4月4日(土)~6月30日(火)
会場:長野県・北斎館


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事