ジブリがアエラにやってきた!鈴木敏夫 特別編集長「AERA」No.34

AERA ジブリ鈴木敏夫プロデューサーが特別編集長を務めた、「AERA」をようやく読み終わりました。
ジブリ特集が入りながらも、社会派の体裁がくずれない構成になっており、たいへん面白かったです。それから鈴木さんが、これまでのジブリを振り返っている感じがして、ひとつの時代が終わったんだなと、しみじみ。
かなり貴重な1冊になるんじゃないでしょうか。ジブリファンの方は買いましょうね。



宮崎駿 引退後の初仕事

AERA ジブリ

巻頭特集では、宮崎駿監督引退後の初仕事となった、ジブリ美術館の展示「クルミわり人形とネズミの王さま展」特集。
美術館で展示されている、宮崎監督のイラストがいくつか掲載されています。
これは、美術館でしか見れないと思っていたので、とても嬉しい。
AERA (アエラ) 2014年 8/11号 [雑誌]
 

庵野秀明・安野モヨコ夫妻が語る、宮崎駿のこと

AERA ジブリ

そして、庵野秀明・安野モヨコ夫妻が、「クルミわり人形展」に訪れ、宮崎駿の世界を語ります。庵野夫妻の温かな雰囲気が伝わってきます。
「宮さんは、『風立ちぬ』で溜まったストレスを発散したのかも」と庵野監督。

 

スタジオジブリ30年の功罪

AERA ジブリ

大ヒットを続けるジブリの功罪について語る、養老孟司×川上量生の対談。
鈴木敏夫 編集長だから実現したような対談ですね。
「ジブリについて、あまりにも悪いことを言う人がいなくて怖かった」と鈴木さん。

 

スタジオジブリをゼロにはできない

AERA ジブリ

宮崎吾郎監督が語る、父・宮崎駿とジブリの未来について。
ジブリの後継者問題についても、言及しています。

 

映画はすべて「書き言葉」に始まる

AERA ジブリ

作家の藤原智美さんによる寄稿。とても興味深い内容です。
ネットでは他者の言葉を多用できるため、個の自立した創作力が衰弱していると指摘しています。
藤原さんの本を読んでみたくなる内容です。

 

ジブリ作品を育てた本の森
鈴木敏夫を宮崎駿につなげた232冊

AERA ジブリ

鈴木さんが私的に持っている本をピックアップして紹介。
作家が重複しないように選択しているためか、とても幅広いジャンルの本が選ばれていますね。

 

半藤一利より宮崎駿への手紙

AERA ジブリ

『腰ぬけ愛国談義』で宮崎監督と対談した、半藤一利さんが宮崎監督に宛てた手紙。
主に、日本の時勢について。『愛国談義』の続きという感じ。
手紙のやりとりを続けて、本にしてほしいですね。月刊連載とかで、宮崎監督も書いてくれないかなぁ。

 

スタジオジブリ 脱大企業の「裏方」セブン

AERA ジブリ

スタジオジブリの社長をはじめとした、裏方でジブリを支えるスタッフ7名を紹介。なぜ大手企業からジブリにやって来ることになったのか語ります。
星野康二:代表取締役社長/中島清文:ジブリ美術館 館長/野中晋輔:制作業務部 取締役部長/武田美樹子:海外事業部 部長/坂谷慎一:ジブリ美術館 副館長/田居因:出版部 取締役部長/西岡純一:ジブリ美術館 事務局長

 

人生残り3分の1どう生きようか

AERA ジブリ

上野千鶴子さんと、鈴木さんの対談。
団塊の世代であるふたりが、これまでの人生と、これからの人生を語り合う。
鈴木さんの「人のためにやってきて、何もやってない感がある。残りの時間は自分のために使いたい」という言葉が印象的。

 

後記「日本が嫌いになった日本人」

AERA ジブリ

鈴木さんによる本号のあとがき。
『アナと雪の女王』が、なぜこれほどヒットしたのか、現状の日本の分析が興味深いです。

 

AERA

AERA (アエラ) 2014年 8/11号
発売:2014年8月4日
価格:410円
≫Amazonで詳細を見る ≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事



3 Comments

  1. RT @ghibli_world: 鈴木敏夫プロデューサーが特別編集長を務めた、「AERA」をようやく読み終わりました。 ジブリ特集が入りながらも、社会派の体裁がくずれない構成になっており、たいへん面白かったです。 http://ghibli.jpn.org/reporthttps://twitter.com/ghibli_

  2. AERA買いました!
    まだ全ては読めてないですが、パラパラと見る限り、読み応えありそう〜!!

    • 管理人

      2014年8月6日 at 10:56 PM

      読み応えありますよー。
      ジブリ特集でありながら、これまでとは違う目線になっているので、珍しい一冊になりそうですね。

コメントを残す

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑