Page 239 of 240

おもひでぽろぽろがミュージカルになります

高畑勲の名作「おもひでぽろぽろ」がミュージカルになります。
ジブリ作品を原作にしたミュージカルはこれが初めてだそうです。
公園は2011年4月16日から。
楽しみですね~。

おもひでぽろぽろ/劇団わらび座

銀河劇場公演のチケットは12月4日(土)から発売で、全席指定8500円。チケットに関する問い合わせは銀河劇場チケットセンター(TEL:03-5769-0011 平日10:00~18:00)まで。わらび劇場公演については、たざわこ芸術村予約センター(TEL:0187-44-3939)・わらび劇場(TEL:0187-44-3915)まで。

◆スタッフ
原作:アニメーション映画「おもひでぽろぽろ」(脚本・監督/高畑勲 原作/岡本螢・刀根夕子)
台本・作詞:齋藤雅文
演出:栗山民也
作曲:甲斐正人
振付:田井中智子
美術:松井るみ
照明:勝柴次朗
音響:小寺仁
衣裳:樋口藍
ヘアメイク:鎌田直樹
歌唱指導:山口正義
企画制作:わらび座
協力:スタジオジブリ

ジブリ美術館 無料招待

10月1日に三鷹、武蔵野、小金井、西東京、調布、府中の市民を対象に、ジブリ美術館に無料招待されるようです。

 ジブリ映画の世界を地元の人たちに楽しんでもらおうと、東京都三鷹市は10月1、2日、「三鷹の森ジブリ美術館」に市民らを無料招待する。10月1日には三鷹、武蔵野、小金井、西東京、調布、府中の6市に住む市民を、同2日には三鷹市民を対象にそれぞれ招待する。両日とも4人1組で、各日とも計600組に時間を区切って順次入場してもらう予定。

 応募方法ははがきに郵便番号、住所、代表者名(ふりがな)、年齢、人数(3歳以下含めず、代表者を含め4人まで)、電話番号、希望日、希望入館時間の区分番号を明記し、〒181-8555 三鷹市役所生活環境部コミュニティ文化課「三鷹の森ジブリ美術館招待」係へ。今月11日必着分まで。1人が複数枚申し込むと無効になる。

 当選者には9月中旬、招待状が発送される。希望入館時間の区分番号など、詳しい問い合わせは三鷹市コミュニティ文化課((電)0422-45-1151)へ。

宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展を見る

池袋にて開催されている、「宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展」をちょっと覗いてきました。
岩波少年文庫の中から、50作品を宮崎駿さんにチョイスしてもらい、推薦文を書いてもらっているようです。
創刊60周年を記念した展示会なのだとか。発言力の高い人なだけに、本の価値も上がるし、マイナーな作品も世に広まるしで、なかなか良い企画ですね。
アリエッティの原作でもある、「床下の小人たち」も岩波文庫ですから、映画の宣伝も兼ねて行われた企画です。
アリエッティのイメージボードの原画も展示されていました。

ghibli
つづきを読む

「借りぐらしのアリエッティ」ジブリ最年少監督の米林宏昌さん

米林宏昌監督のインタビュー記事。
アリエッティの制作についてのもの。

 身長約10センチの少女、アリエッティは14歳。両親と郊外の屋敷で、床上に住む人間たちの目から逃れて生活していたが、12歳の少年、翔(しょう)に気づかれてしまう…。

 「人間を巨人に描き過ぎると怖い存在になってしまう。そう見せないように工夫した」。例えばアリエッティの視点では、翔の目はきらきらと輝き、その唇の動きがしっかりと分かる。人間とコミュニケーションがとれている様子を繊細な表情の描写でとらえた。

 中でも興味深いのが、水のシーンだ。ポットから注がれる飲み物や水滴は“粘り気”を表現した。点滴の針の先から薬液がゆっくり落ちてくるような描き方。とても小さい道具を使っていることが、暗に分かる。小人のスケールを観客に伝えるための演出だ。小人たちが自身の家の中にいる場面では、比較のものさしがないため規模が分かりにくい。「水は小さな存在を表現するのに利用できると思った」という。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100806/tnr1008060817003-n1.htm
 

サマーウォーズ本日放送

本日、細田守監督の「サマーウォーズ」が放送されますね。
細田監督といえば、ハウルの動く城の監督に抜擢され、
絵コンテの段階で駿監督にダメ出しをくらい、降板させられてしまったエピソードが有名ですね。
ファンとしては、是非、細田監督にはジブリで監督をしてもらって、新しいジブリを作ってもらいたかったのですが……。

メルシャン軽井沢美術館 スペシャルトークイベント

ジブリ美術館館長の中島清文さんと種田陽平さんのトークイベントが開催されます。
「プチ・ルーブルができるまで」
プチ・ルーヴルはどのようにして生まれたのか、パリのルーヴルの様子やジブリ美術館との展示の違いなど、
軽井沢で展覧会ができるまでを語り合います。

日時:2010年8月7日(土)14:00~15:30(13:30開場)
会場:メルシャン軽井沢美術館隣、エコールみよた あつもりホール

メルシャン軽井沢美術館『小さなルーヴル美術館』展 in 軽井沢 イベント情報

「借りぐらしのアリエッティ」公開記念 セシル・コルベル コンサート

8月4日 初台・東京オペラシティコンサートホールにてセシル・コルベルさんが公演を行います。

料金:
全指定:¥4,800 ペア指定:¥9,000

セシル・コルベルがMステ出演

「借りぐらしのアリエッティ」の主題歌を歌うセシル・コルベルさんが、
8月6日のミュージックステーションに出演するそうです。

宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展

東京池袋の西部池袋本店7階にて、8月4日~8月8日の期間「宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展」が開催されるようです。

会 場 : 西武池袋本店7階(南)=催事場(東京都)
会 期 : 2010年8月4日(水)~8月8日(日)

全国各地での巡回も予定されているようなので、公式サイトをご覧下さい。

スタジオジブリ作品の源流のひとつでもある少年文学。
創刊時から400冊をこえる岩波少年文庫を実際に手に取りながら、
3ヵ月かけて選んで頂いた50冊を、ご本人の言葉・文字でご紹介します。

50冊の中からあなたの人生を豊かにする一冊が必ず
見つかるはずです

「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」の感想サイト

東京都現代美術館にて開催中の「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」の感想が書かれているサイトをいくつか集めてみました。

 
 



 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑