Page 226 of 281

スタジオジブリ特集再放送のお知らせ

先日放送された、『ジブリの風景 ~高畑勲が描いた”日本”を訪ねて~』が本日19時より再放送されます。
『かぐや姫の物語』で主人公かぐや姫役の声優を務めた女優の朝倉あきさんが、神戸、山形、多摩などの過去の高畑作品の舞台となった風景を訪ねます。
また、明日、12日(日)は、ZEROカルチャースピンオフ『ジブリが挑む「かぐや姫」”絶世の美女”が生まれるまで』が再放送されます。山岸舞彩さんが高畑監督に『かぐや姫の物語』についてインタビューします。

つづきを読む

『シンプソンズ』で宮崎駿監督トリビュートエピソード放送!

アメリカの人気アニメ『シンプソンズ』で、宮崎駿監督へのトリビュートエピソードが放送されます。
同作は1989年にスタートしたアメリカの長寿アニメシリーズで、これまでにテレビ界のアカデミー賞といわれるエミー賞を多数受賞している作品。話題になっている有名人などをエピソードに盛り込むことで知られているが、日本人が取り上げられることは極めてまれなことだ。

つづきを読む

「高畑勲×宮崎駿×鈴木敏夫」三者対談 『文藝春秋』2014年2月号 発売

本日、「高畑勲×宮崎駿×鈴木敏夫」鼎談が掲載された、『文藝春秋』2014年2月号が発売されます。三者鼎談が活字化されるのは、今回が初めてですね。
鈴木プロデューサーによると「おそらく最初で最後」という鼎談。宮崎さんの引退やアニメーションの今後について3人が率直に話し合っている。文藝春秋社は創業90周年の昨年からジブリ作品の内容を読み解く「文春ジブリ文庫」シリーズを刊行している。

つづきを読む

宮崎駿が初監督した幻の作品『ユキの太陽』イオンシネマで公開

イオンエンターテイメントは全76劇場で、宮崎駿監督の幻の作品「ユキの太陽」を12月26日から上映している。「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)上映前の幕間に、1月13日まで期間限定で上映する。イオンシネマ限定、映画館では初上映となる。

つづきを読む

『かぐや姫の物語』舞台挨拶 広島・バルト11で開催【1月10日】

1月10日に広島・バルト11で行われる『かぐや姫の物語』の舞台挨拶に高畑勲監督や鈴木敏夫さん、西村義明プロデューサーに、主題歌を歌った二階堂和美さんが登壇します。作品に関するトークを行うほか「いのちの記憶」が披露されます。
高畑監督が登壇しての本作品の一般上映会は、全国で初となります。
チケットは映画館のオフィシャルサイトで販売中。

つづきを読む

砂田麻美監督インタビュー『夢と狂気の王国』で描こうとしたこと

Webマガジンの「cakes」サイトに、『夢と狂気の王国』を監督した砂田麻美さんのインタビューが掲載されています。
砂田監督がスタジオジブリでカメラを回した時間は350時間以上あり、そのすべての宮崎駿監督の言葉を文字起こししていたことが語られています。
そこまでしてあるなら、是非一冊にまとめて出版してほしいですね。

つづきを読む

月に戻ったかぐや姫からの手紙を募集

読売KODOMO新聞にて、『かぐや姫の物語』の公開を記念して、中学生以下を対象とした「月からの手紙コンテスト」を実施します。月に戻ったかぐや姫となり、地球の人に手紙を書くという内容です。
おとぎ話の「かぐや姫」は、美しく成長したかぐや姫が月に戻っていくシーンで終わるが、今回のコンテストは、月に戻ったかぐや姫の暮らしを想像し、地球でお世話になった人へ手紙を書こうというもの。

つづきを読む

宮崎駿 73歳の誕生日

本日、1月5日は、宮崎駿監督の73回目の誕生日です。
宮さんまで届け!

 俳優陣で決まらぬ堀越二郎は庵野監督を指名して
 ピースサインを作って喜んで
 ばりばり仕事に勤しむ
 宮崎駿監督は今年で73歳
 崎にひとりたたずむように孤独な
 監督業は引退し
 督戦隊のようにスタジオジブリを見守って
 七転び八起きでマンガを描いて
 十分ファンを喜ばしてくれる宮崎監督を
 三三七拍子で
 歳祝い!

つづきを読む

「シネマ・コミック5 魔女の宅急便」発売

本日、文春ジブリ文庫より「シネマ・コミック5 魔女の宅急便」が発売されました。
オリジナル新編集により全セリフ、全シーンを収録したコミック完全版です。
美しい背景画や躍動する飛翔シーン、登場人物の表情のひとつひとつまでじっくりお楽しみください。

つづきを読む

宮崎駿引退の真相は思うような零戦が描けなかったから

日刊ゲンダイに、鈴木敏夫プロデューサーと野球評論家の権藤博さんの対談が掲載されています。異色の対談ですが、鈴木さんは中日ドラゴンズの熱狂的ファンとしても知られています。
ふたりが語る監督論から、人生論、宮崎駿監督が引退した本当の理由などが明かされています。

つづきを読む



 

© 2018 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑