Page 223 of 281

『映画を作りながら考えたこと』が文庫で発売!宮崎駿×鈴木敏夫×高畑勲の鼎談も収録

本日「文春ジブリ文庫」から、高畑勲監督の『映画を作りながら考えたこと 「ホルス」から「ゴーシュ」まで』が発売されました。
今回は1968年公開の初監督作品『太陽の王子 ホルスの大冒険』からハイジやアン、『風の谷のナウシカ』直前の『セロ弾きのゴーシュ』まで、制作過程での論考をおさめた貴重な一冊です。

つづきを読む

宮崎駿×中川李枝子 対談映像あり「誕生50周年記念 ぐりとぐら展」松屋銀座で開催中

宮崎駿監督に影響を与えた、児童文学作家の中川李枝子さんの展覧会「誕生50周年記念 ぐりとぐら展」が、福音館書店協力のもと開催されます。
なお、展示場では、先日行なわれた宮崎監督と中川さんの対談映像も公開されます。

つづきを読む

「三鷹の森アニメフェスタ2014」無料招待客募集!

ジブリ美術館の主催で、3月1日、2日に行なわれるアニメーションの祭典「三鷹の森アニメフェスタ2014~アニメーション古今東西その11~」を、三鷹市芸術文化センターで開催することが発表されました。それにともない、3月1日の第1部および第2部に、市内外から各200名を無料で招待されます。

つづきを読む

『かぐや姫の物語』朝倉あき、高良健吾、宮本信子インタビュー

高畑勲監督の『かぐや姫の物語』で、かぐや姫の声を演じた朝倉あき、彼女の幼なじみである捨丸役の高良健吾、そしてかぐや姫を優しく見守る媼を演じた宮本信子が、収録現場での苦労や本作への思いを語りました。
『かぐや姫の物語』で声優をするにあたり、プレスコとアフレコでの苦労話などが語られています。

つづきを読む

フランス人が選ぶ宮崎駿作品ランキング

『風立ちぬ』のフランス公開を記念して、映画サイトの「allocine」がお気に入りの宮崎駿作品を問うユーザーアンケートを実施しました。1位は『もののけ姫』、2位は『千と千尋の神隠し』、3位は『ハウルの動く城』、4位は『天空の城ラピュタ』、5位は『となりのトトロ』という結果になりました。

つづきを読む

『風立ちぬ』が第41回アニー賞授賞 脚本賞を受賞

アメリカ・ロサンゼルスで行われた、第41回アニー賞授賞式で『風立ちぬ』の宮崎駿監督が脚本賞を受賞しました。

宮崎監督は2002年度(第30回)のアニー賞を作品賞・脚本賞などの4部門で受賞しており、今回が11年ぶりの受賞となる。

つづきを読む

宮崎駿×中川李枝子 対談 『いやいやえん』に衝撃

本日、宮崎駿監督と児童文学者の中川李枝子さんの対談が行なわれました。
宮崎監督が公の場に姿を見せたのは昨年9月の引退会見以来のこと。中川さんの代表作「ぐりとぐら」が昨年、刊行から半世紀を迎えたことで版元の福音館書店が企画した。中川さんは「となりのトトロ」の主題歌「さんぽ」の作詞を手がけるなど、宮崎監督と親交が深かった。

つづきを読む

宮崎吾朗監督『山賊の娘ローニャ』でテレビアニメ初監督

宮崎吾朗監督が、今秋からNHKのBSプレミアムで放送予定の『山賊の娘ローニャ』で初のテレビアニメに挑戦することが明かされました。
スタジオジブリの作品ではなく、ドワンゴとNHK、NHKエンタープライズが制作する。いちアニメ監督として新たなチームを結成。慣れた場所を離れ“武者修行”をしながら新作を生み出していく。

つづきを読む

『ゲド戦記』の視聴率

今月17日に放送された『ゲド戦記』の視聴率は12.4%でした。『ゲド戦記』の放送は今回で、3回目となります。
視聴率では、2008年7月11日に放送された、16.4%に次いで2番目となりました。なにかと批判を受ける『ゲド戦記』ですけども、ここ最近のジブリ作品の放送視聴率を見ると、高いほうではないでしょうか。

つづきを読む

オーケストラによるジブリコンサート

スタジオジブリ作品の主題歌を歌った木村弓さん、井上あずみさん、本名陽子さんが小編成オーケストラと共演するコンサートが、2月から3月にかけて栃木と宮城で開かれます。
木村さんは「千と千尋の神隠し」、井上さんは「となりのトトロ」、本名さんは「耳をすませば」とそれぞれが歌った主題歌を披露する予定。演奏はNHK交響楽団のOB・OGによる16人編成のN響団友オーケストラ。2月2日に栃木県・真岡市二宮文化会館、同23日に栃木市大平文化会館、3月1日に宮城県・岩沼市民会館で開催。

つづきを読む



 

© 2018 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑