Page 218 of 265

宮崎駿、引退会見後初のテレビ出演『プロフェッショナル 仕事の流儀 宮崎駿 引退宣言・知られざる物語』

宮崎駿監督が引退会見後、初めてテレビの取材に応じた様子が、NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀 宮崎駿 引退宣言・知られざる物語(仮)』(18日放送 後10:00 総合)で放送されます。

つづきを読む

TBS「水トク」に鈴木敏夫プロデューサー出演!【子供に聞かせたい「お金儲け」の話をしよう】

本日、TBS系列番組「水トク!」にて、スタジオジブリから鈴木敏夫プロデューサーが出演します。
『子供に聞かせたい「お金儲け」の話をしよう。』と題して、成功者たちが、“人としてどんな生き方をしてきたのか?”“お金儲けの仕方”を未成年者たちの前でスピーチをし、「人生に必要な事」を学んでいく番組。

つづきを読む

「映画天国」で高畑勲監督の『赤毛のアン』が放送!

『かぐや姫の物語』の公開を記念して、11月18(月)の「映画天国」で高畑勲監督の『赤毛のアン』が放送されます。

本作品は名作小説「赤毛のアン」を高畑勲監督がアニメ化した「世界名作劇場」の1~6話を監督自ら監修した貴重な劇場版!

つづきを読む

角川書店より『かぐや姫の物語 ビジュアルガイド』が11月22日発売!

角川書店より、『かぐや姫の物語 ビジュアルガイド』が11月22日に発売されます。
豊富なビジュアルと、豪華キャスト&スタッフインタビューで「スタジオジブリが描く真実のかぐや姫」に迫ります。高畑勲監督×伊集院光スペシャル対談も収録。映画の感動を呼び覚ます徹底ガイドブック!

つづきを読む

『シュナの旅』の原話となった『犬になった王子』の絵本が発売

宮崎駿監督が、1983年に描いた絵本『シュナの旅』の原話となったチベット民話『犬になった王子』の絵本版が日本で出版されます。

「犬になった王子」は、チベットの民話で、穀物のない国の勇敢で心の優しい王子が、娘の愛によって救われ、苦難の旅を乗り越え麦の種を手に入れるまでを描く、壮大な冒険物語。

つづきを読む

映画『かぐや姫』の公開に合わせて、『火垂るの墓』と『おもひでぽろぽろ』がテレビ放送されます

『かぐや姫の物語』の公開に合わせて、金曜ロードショーにて高畑勲監督作品が2作テレビ放送されます。
11月22日には『火垂るの墓』が、11月29日には『おもひでぽろぽろ』と、二週連続の放送となります。
『火垂るの墓』は2009年以来、4年ぶり。『おもひでぽろぽろ』は2007年以来、6年ぶりの放送です。

つづきを読む

11月発売のジブリ関連書籍まとめ

早いもので11月となりまして、『かぐや姫の物語』の公開まであと少しです。
今月は、ジブリ関連の番組が多いことに加えて、ジブリ関連の書籍もたくさん発売されます。
これまで、あまりスポットが当てられなかった、高畑勲監督の特集もいくつか発売されるので嬉しいですね。きっと、貴重な資料になるでしょう。

つづきを読む

11月のスタジオジブリ関連番組一覧

11月は『かぐや姫の物語』の公開とあって、ジブリ関連の番組がたくさんあります。
放送スケジュールがだいぶ出てきたので、まとめてみました。ドキュメンタリィ番組が多いのが、嬉しいですね。
11月16日には、ジブリのドキュメンタリィ映画の『夢と狂気の王国』も控えています。こちらは、あまり宣伝がありませんね。とても、楽しみですが。

つづきを読む

砂田麻美監督インタビュー【スタジオジブリで働く人たち】

講談社の女性誌ポータルサイト「JOSEISHI.NET」に、砂田麻美監督のインタビューが掲載されています。
スタジオジブリで働く人たちについて、砂田監督が紹介するという内容です。
宮崎駿監督がフェミニストなので、女性に優しい社風というのは、以前から言われていましたね。
この内容は、女性誌『With』にも掲載されているようです。

つづきを読む

宮崎駿の『風の帰る場所』と、高畑勲の『映画を作りながら考えたこと』が文庫化!

文春ジブリ文庫より、宮崎駿監督のインタビュー集『風の帰る場所』と、高畑勲監督の『映画を作りながら考えたこと』が文庫で出版されます。
文春によってジブリ関連の単行本が文庫化されるのは、大塚康生氏の『作画汗まみれ』以来です。この流れでいくと、宮崎監督の『出発点』『折り返し点』も文庫化されそうですね。

つづきを読む



 

© 2018 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑