Page 216 of 240

押井守が見たスタジオジブリ

日系ビジネスオンラインにて、押井守監督の「勝つために見る映画」が連載されています。
その中で、宮崎駿監督やジブリの話が、しょっちゅう登場するわけですが、11月12日更新の「テーマがある人は、テーマなき人をどう使ってもいい」の回では、スタジオジブリの現状に対して、辛辣な意見を語っています。

つづきを読む

『熱風』12月号がPDF配信

12月10日発行の『熱風』12月号が、スタジオジブリ公式サイトにてPDF配信されています。
配信されている記事は、『ヱヴァンゲリヲン Q』特集のみです。
冊子に収録されていた、樋口真輔氏の記事は未収録のようです。
配信期間は、2013年1月31日、18:00まで。

小冊子『熱風』12月号特集 緊急PDF配信のお知らせ

2013年版ジブリのカレンダー

手帳に続いて、2013年版のジブリカレンダーをリストアップしてみました。
毎年人気の、名場面カレンダーに引き続き、フィギュアタイプのかわいいカレンダーが発売されています。
お部屋にひとつ、如何でしょうか。

つづきを読む

ロンドンの舞台版『もののけ姫』に日本人キャストが決定!

ロンドンの舞台版『もののけ姫』に日本人キャストが決定しました。

 来年4月よりロンドンで上演される舞台版『もののけ姫』の全キャスト15名がオーディションを経て決定し、その中に日本人女優・三宅由利子が含まれていることがわかった。三宅はニューヨークを拠点に女優、ダンサー・振付師、歌手などとして活躍。舞台版『もののけ姫』でイギリス舞台デビューを果たす。

つづきを読む

ジブリの手帳 2013年

ジブリの手帳年の瀬となりまして、そろそろ今年も終わりそうですけども、来年の手帳は皆さんもうお決まりでしょうか。

ジブリグッズの手帳も、『トトロ』や、『ネコバス』『ラピュタ』などが発売されています。 候補のひとつに如何でしょうか。

つづきを読む

『となりのトトロ』の九谷焼おちょこが発売

スタジオジブリのグッズを販売するムービックから、『となりのトトロ』の九谷焼おちょこが発売されます。
ムービックの通信販売サイト「ちきゅーや」にて、予約の受付開始。

つづきを読む

ジブリ新作・宮崎駿監督の『風立ちぬ』情報まとめ

2013年公開の、宮崎駿監督の新作『風立ちぬ』が、どんな作品なのか、これまでに出ている情報をまとめました。

原作は、モデルグラフィックスで連載していた、宮崎駿が描いた漫画『風立ちぬ』ですが、その基になっているものに、堀辰雄が書いた小説『風立ちぬ』があります。
内容は、零戦を開発した技術者、堀越二郎氏をモデルにしたラブストーリーです。

つづきを読む

新作 宮崎駿の『風立ちぬ』と、高畑勲の『かぐや姫の物語』同日公開

ついに、スタジオジブリから公式に発表されました。宮崎駿監督の新作『風立ちぬ』と、高畑勲監督の新作『かぐや姫の物語』が同じ日に公開されます。
両監督の作品が揃って公開されるのは、『となりのトトロ』と『火垂るの墓』以来、25年ぶりのこと。但し、今回は、同時上映ではなく、それぞれ独立した作品として同日公開されます。

つづきを読む

ジブリのウィンターキャンペーンでメッセージボードプレゼント

『魔女の宅急便』『おもひでぽろぽろ』のブルーレイ発売を記念して、「2012 スタジオジブリ ウィンターキャンペーン」が始まりました。
ジブリ関連のDVD、またはブルーレイを購入すると、特製メッセージボードがもらえます。
縦22、横33センチで裏側にマグネットが付いているため、冷蔵庫などに張ることができます。
キャンペーンは、賞品がなくなり次第終了。
コレクターの方は、お急ぎを!

つづきを読む

『ラピュタ』で覚える国語の技法?

『天空の城ラピュタ』のムスカのセリフを使った「国語の表現技法」が、Twitterで話題になっているようです。

12月5日にひとりの学生ユーザーによって投稿されたツイートは、「テスト勉強のためにクラスが違う友達のノート借りたらマジ吹いたんだけど(爆)」というコメントに、表現技法を記しているノートを撮った写真も添えたもの。

つづきを読む



 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑