Page 214 of 262

かぐや姫を演じるにあたり 主演 朝倉あきが読んだ本

『かぐや姫の物語』で主役のかぐや姫を演じた朝倉あきさんが、ダ・ヴィンチの連載『あの人と本の話』のなかで、かぐや姫について語りました。

類まれなるひとりの女性を追求した朝倉さんが、本の世界から読みとる魅力的な女性像とは?

つづきを読む

宮崎駿監督、次の仕事は漫画連載!内容は戦国時代のチャンバラもの?

鈴木敏夫プロデューサーが、「世界一受けたい授業!」に出演し、引退することを9月に表明した宮崎駿監督について、次の仕事は漫画連載であることを語たりました。
漫画の内容は明かされていませんが、チャンバラものを執筆しているとのこと。もしかしたら、宮崎監督が1980年頃に映画企画を立てていた、『戦国魔城』の漫画版かもしれませんね。
ちなみに、画像は以前宮崎監督が描いたイメージボードのものです。

つづきを読む

文春ジブリ文庫から『風の帰る場所』と『シネマ・コミック4 火垂るの墓』が本日発売

本日、文春ジブリ文庫より、宮崎駿監督のインタビュー集『風の帰る場所 ナウシカから千尋までの軌跡』と、『シネマ。コミック4 火垂るの墓』の2冊が発売されました。
『風の帰る場所』は、ロッキングオンより2002年に発売された、単行本の文庫化となります。

つづきを読む

『夢と狂気の王国』公開記念イベント 石井朋彦×川上量生の対談も

11月16日に公開されるスタジオジブリを描いたドキュメンタリィ映画『夢と狂気の王国』の公開記念イベントが、公開の前日15日21:00より、東京・新宿のバルト9で行われるそうです。

同イベントでは『パンダコパンダ』が特別上映されることに加え、プロダクションI・Gで押井守監督や神山健治監督のプロデューサーを勤めた石井朋彦さんと、『夢と狂気の王国』プロデューサー川上量生さんの対談も行なわれるとのこと。

つづきを読む

高畑勲監督 最新作『かぐや姫の物語』完成報告会見

本日、高畑勲監督最新作『かぐや姫の物語』の完成報告会見が都内で開かれました。

同作は企画のスタートから8年の歳月をかけて完成したが、高畑監督は「お金も時間もかけ、やっと完成することができた。大変満足しており、日本のアニメーションを一歩進めた気がする」と語った。

つづきを読む

『風立ちぬ』第86回アカデミー賞長編アニメ賞の審査対象作品として出品

『風立ちぬ』が、第86回アカデミー賞長編アニメ賞の審査対象作品として出品されました。

本年度の同部門に出品されたのは19本。この中から5作品がノミネート作品として来年1月16日に発表される。ただし、現時点ではノミネート条件を満たしていない作品もあるため、それらの作品は投票開始日前に条件を満たす必要がある。

つづきを読む

宮崎駿、引退会見後初のテレビ出演『プロフェッショナル 仕事の流儀 宮崎駿 引退宣言・知られざる物語』

宮崎駿監督が引退会見後、初めてテレビの取材に応じた様子が、NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀 宮崎駿 引退宣言・知られざる物語(仮)』(18日放送 後10:00 総合)で放送されます。

つづきを読む

TBS「水トク」に鈴木敏夫プロデューサー出演!【子供に聞かせたい「お金儲け」の話をしよう】

本日、TBS系列番組「水トク!」にて、スタジオジブリから鈴木敏夫プロデューサーが出演します。
『子供に聞かせたい「お金儲け」の話をしよう。』と題して、成功者たちが、“人としてどんな生き方をしてきたのか?”“お金儲けの仕方”を未成年者たちの前でスピーチをし、「人生に必要な事」を学んでいく番組。

つづきを読む

「映画天国」で高畑勲監督の『赤毛のアン』が放送!

『かぐや姫の物語』の公開を記念して、11月18(月)の「映画天国」で高畑勲監督の『赤毛のアン』が放送されます。

本作品は名作小説「赤毛のアン」を高畑勲監督がアニメ化した「世界名作劇場」の1~6話を監督自ら監修した貴重な劇場版!

つづきを読む

角川書店より『かぐや姫の物語 ビジュアルガイド』が11月22日発売!

角川書店より、『かぐや姫の物語 ビジュアルガイド』が11月22日に発売されます。
豊富なビジュアルと、豪華キャスト&スタッフインタビューで「スタジオジブリが描く真実のかぐや姫」に迫ります。高畑勲監督×伊集院光スペシャル対談も収録。映画の感動を呼び覚ます徹底ガイドブック!

つづきを読む



 

© 2018 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑