Page 211 of 273

鈴木敏夫プロデューサー、アカデミー賞受賞の『アナと雪の女王』に感心

第86回アカデミー賞授賞式に参加したスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、会場となったドルビー・シアター近くのホテルで授賞式直後の思いを語った。長編アニメ映画賞にノミネートされていた宮崎駿監督の映画『風立ちぬ』は惜しくもディズニーの『アナと雪の女王』に敗れたが、鈴木プロデューサーは「アカデミー賞を受賞できなかったのは大変残念ですが、こちらに来る前に実は『アナと雪の女王』を観ていたんです」と明かした。

つづきを読む

第86回アカデミー賞 『風立ちぬ』受賞ならず

第86回アカデミー賞で、長編アニメーション部門にノミネートされていた『風立ちぬ』ですが、残念ながらを受賞を逃す結果となりました。直後のインタビューで、宮崎駿監督は「ぼくは全然かわいそうじゃありません。作品を10年後、20年後に見てもらえるかどうかが大事だ」と語りました。

つづきを読む

アカデミー賞ノミネートで『風立ちぬ』に視線集中!結果を残せるか?

いよいよ近付いてきた映画の祭典、第86回アカデミー賞。ノミネーションが発表され、各メディアでは、受賞予想に花が咲いている。そんな中、日本映画の話題といえばやはりアニメーション部門だろう。宮崎駿監督作『風立ちぬ』(13)が長編アニメーション部門に、オムニバス『SHORT PEACE』(13)の一編『九十九』が短編アニメーション部門で候補になっているのだ。

つづきを読む

『夢と狂気の王国』のBD・DVDが5月21日発売!

スタジオジブリを描いたドキュメンタリ作品『夢と狂気の王国』のブルーレイ・DVDの発売日が決まりました。
価格はブルーレイ版が6,264円、DVD版が5,076円。共に、5月21日に発売されます。
初回限定特典として、スリーブケースとリーフレットが付属です。

つづきを読む

【インタビュー】アメリカ版『風立ちぬ』堀越二郎を演じたジョセフ・ゴードン

アメリカ版『風立ちぬ』で、主人公・堀越二郎の声優を担当したジョセフ・ゴードンさんが、ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで、宮崎駿監督の思いから、堀越二郎をどのように演じていたかを語っています。

「宮崎映画の映像はとても心を揺さぶられる」。ジョセフは宮崎監督の「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」に言及してこう表現した。「僕にとって演技のほとんどは映像が担ってくれていて、自分に必要なのは声でそれをサポートすることだけという感じだ」

つづきを読む

松屋銀座で「ぐりとぐら展」宮崎駿×中川李枝子 対談の上映も

宮崎駿監督に影響を与えた、中川李枝子さんの「誕生50周年記念 ぐりとぐら展」が2月27日、松屋銀座(中央区銀座3)8階イベントスクエアで始まりました
なお、展示場では、先日行なわれた宮崎監督と中川さんの対談映像も公開されます。

つづきを読む

倉本聰×鈴木敏夫、脚本家とプロデューサー間に起こる”原稿”の攻防を明かす

人気TVドラマ『北の国から』シリーズの脚本家で知られる倉本聰氏が、23日放送のJFN系列のラジオ番組『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ』(毎週日 23:00 – 23:30)に出演し、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーと対談した。

つづきを読む

『風立ちぬ』北米公開で好調スタート!

現地時間21日より宮崎駿監督の映画『風立ちぬ』が北米21スクリーンで限定公開され、興行収入31万3,751ドル(約3,137万5,100円)を記録したことがわかった。全体の興収ランキング(21日~23日)では25位だが、1館あたりのスクリーンアベレージに換算すると1万4,941ドル(約149万4,100円)を稼ぎ出し1位となっている。(数字は全てBox Office Mojo調べ、1ドル100円計算)

つづきを読む

高畑勲監督 講演会「生涯学習のススメ」

アニメ映画「かぐや姫の物語」がヒット中の映画監督、高畑勲さん(78)が23日、岡山県生涯学習センター(岡山市北区)で講演し、「学校教育で教えないことを大人たちが若い世代に上手に教えていきたい。それが生涯学習だろう」と語った。

つづきを読む

『風立ちぬ』がアメリカで本格公開

21日、宮崎駿監督の映画『風立ちぬ』のアメリカでの本格的な公開が始まりました。
アメリカとカナダでの本格的な公開は、まずアメリカ・ロサンゼルスやニューヨークなどの21の映画館で始まった。セリフは英語に吹き替えられており、来週には500館規模まで拡大される予定。

つづきを読む



 

© 2018 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑