Page 2 of 285

美味しいラピュタパンの作り方

ラピュタパン ジブリ飯スタジオジブリ作品に登場する食事、いわゆる「ジブリ飯」を自分で作って食べていこうということで、今回は『天空の城ラピュタ』に登場した、目玉焼きパンを作ってみました。
パズーとシータが洞窟の中で食べていたあれです。通称、「ラピュタパン」と呼ばれています。

つづきを読む

『耳をすませば』LINEスタンプが発売!

耳をすませば LINEスタンプスタジオジブリのLINEスタンプから、近藤喜文監督の『耳をすませば』が7月12日に発売されました。
ジブリ作品のスタンプは、これで『トトロ』『魔女の宅急便』『ハウル』『コクリコ』『紅の豚』『アリエッティ』に続いて、7作品目となります。

つづきを読む

『となりのトトロ』公開30周年記念 限定グッズが多数登場!オリジナルステッカーや信玄袋のプレゼントも

となりのトトロ 30周年ステッカー『となりのトトロ』が劇場公開から30周年を迎えることを記念して、2018年7月下旬より同作の新商品を、どんぐり共和国やオンラインショップそらのうえ店で発売します。
「大トトロ 30周年記念ぬいぐるみ」を発売するほか、スタジオジブリ制作・監修の複製セル画「Cel Art Print From Studio Ghibli となりのトトロ」を数量限定で店頭でも販売します。

つづきを読む

「ジブリがいっぱいCOLLECTION」サマー・キャンペーンが7月18日スタート!

「ジブリがいっぱいCOLLECTIONオリジナル トトロのサマーポーチ」プレゼントキャンペーンスタジオジブリのBlu-ray&DVD「ジブリがいっぱいCOLLECTION」シリーズを対象にしたサマー・キャンペーンが7月18日から開始されます。
同シリーズは、ジブリ創設以前の高畑勲・宮崎駿両監督の作品に加え、両監督が影響を受けた世界の名作アニメーションを紹介する「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー」など、多彩なレーベルがあります。

つづきを読む

長崎県五島に「五島の雲 山本二三美術館」オープン ジブリ作品の背景画などを展示

山本二三美術館ジブリ作品で数々の美術を手がけた山本二三さんの作品を集めた「五島の雲 山本二三美術館」が、長崎県五島市武家屋敷2丁目にオープンしました。
山本さんが手掛けたジブリ作品の背景画や、堂崎教会や椿林といった山本さんの出身地でもある五島の風景を描いた作品など約100点を展示しています。

つづきを読む

「ジブリの動画家 近藤勝也展」が新潟県立万代島美術館で開幕

ジブリの動画家 近藤勝也展スタジオジブリ作品で作画監督として活躍した近藤勝也さんが描いた原画など約500点を紹介する企画展「ジブリの動画家 近藤勝也展」が7月7日に、新潟県立万代島美術館で開幕しました。
近藤さんは平成2年にスタジオジブリに入社。宮崎駿監督作品の『魔女の宅急便』では作画監督を任され、『崖の上のポニョ』では主題歌の作詞も担当しています。

つづきを読む

高崎電気館で高畑勲監督特集!ジブリ設立以前の名作が上映

『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』『太陽の王子 ホルスの大冒険』群馬県の高崎電気館にて、高畑勲監督特集が7月21日~28日にかけて開催されます。
高畑監督の長編デビュー作『太陽の王子 ホルスの大冒険』や、ジブリ設立以前の演出作品『パンダコパンダ』『セロ弾きのゴーシュ』『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』などが上映されます。

つづきを読む

金曜ロードSHOW!でジブリ作品が3連続放送!『メアリと魔女の花』もテレビ初放送!

ハウルの動く城 となりのトトロ 猫の遠賀営 メアリと魔女の花「夏のスーパーアニメ祭り」と題して、金曜ロードSHOW!にてジブリ作品が放送されることがわかりました。
第1弾は細田守監督の『時をかける少女』と『バケモノの子』が放送。そして、第2弾にジブリ作品から『ハウルの動く城』『となりのトトロ』『猫の恩返し』の3作が放送。第3弾ではポノック作品の『メアリと魔女の花』がテレビ初登場となります。

つづきを読む

佐藤好春 画業40周年記念原画展サイン会&トークショー開催

佐藤好春と考えるキャラクターとアニメーションの描き方スタジオジブリ作品の『となりのトトロ』や『おもひでぽろぽろ』で作画監督として活躍した佐藤好春さんの画業40周年記念原画展が、7月7日~9月9日まで喜久屋書店仙台店で開催されます。
8月11日・12日には、対象本を購入した方にサイン会とトークショーが行なわれます。

つづきを読む

中国・上海でスタジオジブリの展覧会「World of GHIBLI in China」開幕 初の大陸進出

World of GHIBLI in Chinaスタジオジブリの展示会「World of GHIBLI in China」が、中国上海市の高層ビル「上海環球金融中心」で始まりました。
スタジオジブリの作品が正式な形で中国大陸に進出するのは初めてのこと。中国にはジブリ作品のファンが多く、中国側の長年の働きかけにジブリ側も応じた形だ。

つづきを読む



 

© 2018 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑