『時をかける少女』10周年記念リバイバル上映情報細田守監督の『時をかける少女』が、2016年7月15日で公開から10年を迎えることを記念して、角川シネマ新宿でこの夏、期間限定でのリバイバル上映されます。
今回の上映は、DCPフォーマットを使用してのデジタル上映。細田守監督自身が手がけたデジタルニューマスター版の上映は本作品初となります。



また、この発表にあわせ、リバイバル上映の予告編映像も公開されました。

10年前に映画館へ足を運んだ方や、また当時は映画館に行くことが出来なかった多く方々、是非、この機会に映画館の大きなスクリーンで鑑賞できるチャンスとなります。

また、先着入場者に「公開10周年記念!特製ポートレート」がプレゼントされます。先着数量限定につき、無くなり次第終了となります。

『時をかける少女』リバイバル上映情報
日程:2016年7月18日(月・祝)~7月29日(金)※期間限定上映
劇場:角川シネマ新宿

作品情報
『時をかける少女』(2006年7月15日公開)
英題:The Girl Who Leapt Through Time
原作:筒井康隆『時をかける少女』
監督:細田守
プロデューサー:渡邊隆史・齋藤優一郎
脚本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:貞本義行
美術監督:山本二三
作画監督:青山浩行・久保田誓・石浜真史
主題歌:奥華子「ガーネット」
音楽:吉田潔
制作:マッドハウス
配給:角川ヘラルド映画
興行収入:2.6億円

時をかける少女ARTBOOK 山本二三と絵映舎の世界
山本二三美術監督の実写に勝る背景美術画を完全収録。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事