『時をかける少女』10周年記念リバイバル上映情報細田守監督の『時をかける少女』公開10周年特別企画「博物館で野外シネマ」上映及びトークイベントが、7月15に東京国立博物館で開催。細田守監督と松嶋雅人・平常展調整室長によるトークイベントが開催されました。細田監督は「今日は『時をかける少女』が公開されてちょうど10年なので、とても光栄です」と挨拶をしました。



細田監督は、2006年の公開当初、6館からスタートしたと振り返り「観客の99%が男の方で、80%がメガネをかけていた。1回目に来てくれた人たちが観終わった後、いろんな人に広げてくださったんじゃないかと。だんだん動員が増えていきました」と感謝しました。

松嶋室長は「この博物館に愛をもってくれてるんだなと思いました。でも、なんで東京国立博物館が登場することになったのですか?」と細田監督に質問。

細田監督は「シナリオを作ってる時、大学の同級生である松嶋先生と久しぶりに飲んだんです。そういう時は、見たり会ったりした人に影響されちゃう。それで、学芸員の仕事を聞いているうちに、シナリオのなかの人物に結びついたのかなと」とコメントしました。

『時をかける少女 10th Anniversary BOX』期間限定生産版
発売日:2016年11月25日(金)
価格:15,984円(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事