新海誠『君の名は。』の新海誠監督と東宝の川村元気プロデューサーが、渋谷のHMV&BOOKSでトークショーを行ないました。
イベントは川村さんの著書『四月になれば彼女は』の出版を記念したもの。恋愛がテーマの小説で、川村さんは「主人公のモデルの一人が新海さん」と明かし、新海監督は「『君の名は。』を作ってる時に、夫婦関係の質問が多いなと思った」と話しました。



新海監督の次回作については、先日放送されたNHKのドキュメンタリー番組「終わらない人 宮崎駿」で、宮崎監督が長編作品の構想があることを明らかにしたことに触れ、「宮崎駿さん、長編撮るんですか?(新作の公開が)同じ年にならないことを願うばかり」と宮崎作品と公開がぶつかることを気にしていました。


ジブリ情報配信中



関連記事